2016年01月31日

ダメ押しおみくじ。

毎年の恒例行事のようになっている、寒川神社の八方除。

今年も行ってまいりました。🚙💨

   160128_0826~010001.jpg   
      朝の鳥居は、ひときわ白く神々しい。

   160128_0830~010001.jpg

   160128_0930~010001.jpg
     しめ縄大好き。すっごいカッコいい。


毎年、何だかんだ超平和な気分で過ごせているのは、もしかしたら、

寒川さんのおかげかもしれません。

以前、方位学のお教室に通っていた時に、先生が「災いが起こるのは、

天地人が揃った時。そのどれか一つでも欠けていたら、どんなに方位が

悪かろうとも、災いは起こらない」と、おっしゃっていました。

悪い時(天)に、悪い所(地)に居合わせても、自分という「人」に

スキがなければ、魔は差さないということです。


そうは言っても、自分にスキがあるのかないのか、サムライ修行でも

していない限り、分かりませんよね〜。

極力、常に内観を心がけ、よからぬ波動(思考、感情)は切って捨てて

いるつもりではありますが、それでも魔が差すことはあり得るということで、

毎年寒川さんに、魔除けをお願いしている次第で。

今年もスッキリ、神様との二人三脚体制が整った気分です。(*^_^*)


ところで、寒川さんで引いたおみくじで、ビックリなことがありました。

何と、年頭の1/3に近所のお寺で引いたおみくじと、全く同一のものを

引いたのです。

(な〜んか読んだことあるような…)と思って、帰宅後確認してみたら、

一語一句、同じおみくじでした。

こういうことが起こる確率って、どのくらいなんだろ〜??(@_@;)


特にキョーレツなことは書いてありませんでしたが、主なメッセージと

しては、過去や未来を思い煩うことなく、今日一日を、面白く楽しく全う

すること、心を素直に身持ちを正しく、欲を離れて人のために尽くすこと、

あと縁談では、自慢話で嫌われることがあるとのことでした。(笑)

今、自慢できることを思案中です。(笑)


そういえば、行く先々で何度もおみくじを引く人は、おみくじを信じて

いない人であると、某TV番組で言っていました。📺

確かに、おみくじマニアの私は、凶を引いても面白がるタイプなので、

当たらずとも遠からずかもしれません。

凶を引いたことは、過去に一度だけありますが、結局、例年通りの

平和な1年で、何のこっちゃと思った記憶があります。(^_^.)

やはりおみくじは単なる娯楽なんだなと思いましたが、一方で、

江原さんのおっしゃる通りに、そこに書かれているメッセージは、

心して読むようにしています。

今年は重ね重ね、ダメ押し念押しされたということで、より一層、

心して精進しようと思いました。(^^)

「天」と「地」を寒川さんに除けていただいても、「人」に

魔が差すスキがありませんようにっ。


   160128_0942~010001.jpg
    参拝後、今年も喫茶スペースで一休み。

   160128_0947~010001.jpg
   八福餅セットいただきました。美味。
  (何か、去年も同じような記事書いていたような…。(^^ゞ)


⛵ ヒプノセラピー・ヒーリングサロン noa koa ⛵ 

HPはこちら → http://sky.geocities.jp/aloha_noakoa/
ご予約、お問い合わせはこちら → noakoahawaii@yahoo.co.jp
posted by noa koa at 21:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月24日

「人見知り」について。

関西育ちの母の気質を継いでいるのか、今の私には、誰とでもいきなり、

旧知の友達のように気安くしゃべれるってトコロがあります。

小さい頃は真逆で、黙って一人遊びばかりしている内向的なタイプであり、

占い師の方も「元々は内向的」とおっしゃっており、今でも実のところは、

決して社交的とは言えない、お一人様大好きタイプなので、恐らく

そうしたおしゃべり機能は、幼稚園入園以降、厳しい社会生活を

生き抜くために、後天的に身につけた技術であろうと思われます。


改めて振り返ってみれば、私は過去のどこかの時点で、「人見知りの壁」を

突破した瞬間があったように思います。

「自意識の壁」を取っ払ったというか、「人はこっちが思っているほど、

こっちのことを気にしちゃいない」と気づいたというか、「人類皆、

ざっくり家族みたいなもんじゃん」っていう感覚に、突然なったというか。

思えば、人見知りを克服できたその瞬間が、「自分と他人を素直に信じる

ことができるようになった」瞬間なのかなぁと思います。

無防備でもなく、さりとて防御的でもない、気持ちのいいバランスが、

自分の中に生まれたのだと思います。


「人見知り」が良くないとは思いませんが(そういう女子を好きな男子も

いっぱいいると思う)、自分が人見知りだった頃のことを思い出すと、

やっぱり不便と言うか、色々とギクシャクとして、スムーズでなかったなぁ

と思います。

「好かれることより好くこと」「どう見られるかよりどうありたいか」に

心の軸足を置いてからは、人様とのコミュニケーションが、ずっと楽に

なりました。(^^)

なので、もし、人見知りのギクシャク感に悩んでいる方がおられたら、

ご自分の内面の自意識について、よ〜く、真っ正直に観察してみられ、

ご自分の自意識の目盛りを、ちょうど心地いいところに持っていけば

いいんじゃないかと思います。


また、日頃の思考回路をポジティブにしておくことも、会話が盛り上がる

秘訣ですよね。(^_-)

日常のさり気ない会話においても、人は、ポジティブな視点、ポジティブな

発言、ポジティブなユーモア、つまりはこだわりのないポジティブな波動を、

気持ちよく感じるものですから。

いつも内心朗らかに笑っているような人には、ついつい、誰しもが

話しかけたくなってしまうものです。(^○^)


しかしながら、そうは言っても、私自身は、もし自分が男だったら、多分

「人見知り女子」が好きだろうな〜と、思ったりもします。(^^ゞ

なぜなら、友達を見ても、「人見知りタイプ」の子は、とても心が繊細で、

女性的な、優しい優しいタイプが多いからです。

だから、人生において特に不利益をこうむっていないなら、特に人見知りを

気にする必要はないんじゃないかな〜と、思います。

周囲に何人か、大阪のおばちゃんタイプがいれば、何の問題もないです。(^○^)

全員が全員、大阪のおばちゃんタイプになったら、それはそれでオソロシイ

ですし。(笑)


――と、なぜ急に人見知りについて語り出したかと言えば、最近、

弟と姉から続けざまに、「誰とでも、いきなりめちゃ仲良さそうに

しゃべくれる、そのコミュ力、すごいよね」って、褒められたからです。

(褒められたのか?本当に?(^^ゞ)

「人見知り」を自認する姉と弟から見ると、そういうトコロ、母と私は、

そっくりなのだそうです。

ただし、その「大阪のおばちゃん力」、母のは先天的才能で、

私は後天的に身につけた技能なのですが。( 一一)

しかしながら、後天的にでも、人見知りを克服できたのは、そんな母の持つ

遺伝子のお蔭かも知れないと思うと、そこはやはり、感謝です。


さて、その「大阪のおばちゃん」遺伝子のお蔭で、姉の人間関係の輪の中

にも、ちょくちょく顔を出させていただいている私。

先日は、姉の元上司のお招きで、身体に優しいフレンチを出してくれる

レストランへと、行ってまいりました。

宮前平にある、「アンコンディション」さんです。

野菜中心のメニューで、胃腸に負担が少ないだけでなく、一皿一皿が、

本当に芸術的

   160115_1901~010001.jpg

   160115_1911~010001.jpg

   160115_1942~010001.jpg

   160115_1957~010001.jpg

   160115_2027~010001.jpg

   160115_2039~010001.jpg

   160115_2113~010001.jpg
   
フランスで修行されてきたシェフのセンスが、細部にわたり、

光っていました。


姉の同僚のお友達も交え、まるで自分も、同じ職場で働いていた仲間ででも

あるかのように、めっちゃ溶け込んで、楽しくおしゃべりしてきました。(笑)

こちらがオープンになれるのは、そちら様がオープンであってくださるが

ゆえ。

異物をすんなり、温かく受け入れてくださる、世の皆々様のお心遣いに、

心から感謝いたします・・・。


⛵ ヒプノセラピー・ヒーリングサロン noa koa ⛵ 

HPはこちら → http://sky.geocities.jp/aloha_noakoa/
ご予約、お問い合わせはこちら → noakoahawaii@yahoo.co.jp
posted by noa koa at 14:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月17日

神様は、見ててくれている。

今年も神社とのゆかりは強く…、すでに4箇所、巡っています。(*^_^*)

まずは、横浜みなとみらい地区にほど近い、紅葉坂を登った

野毛山の上にある、伊勢山皇大神宮。

   160110_1138~010002.jpg

   160110_1128~010001.jpg
       青空に、ランドマークくっきり。

私にとっては、とてもホーム感のある神社です。


というのも、こちらにある、本殿隣の大神神社分霊の岩からビリビリと

放たれる波動に誘われ、はるばる奈良の三輪山まで足を運ぶこととなった

という、マイエピソードの発端となった神社でありまして。

   160110_1126~010001.jpg
      当該スポットはこちら。大神神社分霊。

そのマイエピソードとは、かいつまんで言うと、その分霊の岩の放つ波動に

誘われるがままに奈良の大神神社へ行き、本山である三輪山に入り、

登山中、その山中の一角にあった、岩に囲まれた1本の杉の木を見た

途端に、(あの杉の木に呼ばれたのだ)ということが直観的に分かり、

その杉の木に触れた瞬間に、「私はあなたの親のようなものです」と、

その杉の木に言われた(心の中にメッセージが飛び込んできた)という

不思議体験です。

いまだもって意味不明の不思議体験ですが、そんなこんなで、私的には、

伊勢山皇大神宮は、パワスポ確信の神社ですので、今月イタリアにお嫁に

行ってしまう友達のために、お守りと身代わりのお札を購入いたしました。


さて後日は、その、イタリアにお嫁に行ってしまう友人を含めた

仲良し同期でのランチ会の後、皆で神田明神へ、お詣りしに行きました。

   160114_1513~010001.jpg

何でも、神田明神に、カエルの絵のついた「無事カエル守」という、

渡航安全のお守りがあるということで、一週間後には日本を離れ

旅立ってしまう友達に、是非ともそれをプレゼントしたいということで、

足を運んだわけです。


イタリアのヴェネツィアだから、まぁ大丈夫かなとは思いますが、

ヨーロッパっていうだけで、今ちょっと、コワい気がしてしまうので、

どうしても、「無事カエル守」に、彼女を守ってもらいたく。

彼女自身も、住み慣れた日本を離れ、異国の地で新生活を始めることに、

少なからず不安を感じているようでしたので、日本の神様のお守り3つに、

不安や恐怖、ストレス下の心の緊張や異文化への抵抗感を緩和する

フラワーエッセンスなど、やたら身を守るためのグッズを、

これでもかとばかり、渡してしまいました。(^^ゞ


日本から遠く離れた異郷の地で、とにかく無事に、安心、ハッピーに

暮らして欲しいと、岸壁の母みたいな気持ちです。

2016年、世界中がそんな風であって欲しいと、切に願うばかりです。


さて参拝の後は、神田明神ですので、当然、参道沿いの、中高時代の

友人の経営する喫茶店「乙コーヒー」へGO

    CA3K00080001.jpg
    人のいない時に撮った、数年前の写真ですが。
    当日はさすがに満席で、少々待ちました。

    CA3K00030001.jpg
      相変わらず、居心地最高。

こうしてこの日は、ランチ、移動、喫茶含めて、のべ約8時間、

みっちりしゃべり倒したのでした。


今年も、こんな1年なのかな?(^^ゞ

こんなんでホントにいいのかな〜?(^_^.)

・・・いいんですかね〜? 神様??(;一_一)


⛵ ヒプノセラピー・ヒーリングサロン noa koa ⛵ 

HPはこちら → http://sky.geocities.jp/aloha_noakoa/
ご予約、お問い合わせはこちら → noakoahawaii@yahoo.co.jp
posted by noa koa at 21:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月09日

今年の目標:心はSEIMEI。

七草粥を食すべき日に、あろうことかヒレカツを食し、

2016年の松の内も終わりました。(^^ゞ

今年のお正月は、まるで春のように暖かかったですね〜。

お陰様で、お正月らしさの1つ1つを、心身共にリラックスして、

しみじみと味わうことができました。

       160103_1233~010001.jpg
  近所の天満宮へお詣り。この果てしない階段を上ります。

   160103_1235~010001.jpg
   階段途中からの眺め。スッキリ気持ちがい〜い。

   160103_1306~010001.jpg
   近くのお寺さんにも、お詣りしました。静かな境内。

   160103_1310~010001.jpg
     福禄寿様。今年は赤いお帽子着用でした。

       160103_1308~010001.jpg
   薬王殿。健康の神様??しっかりお詣りします。

   160103_1307~010001.jpg
  蝋梅が、すでに花を咲かせていました。すっごくいい香り

       160104_1449~010001.jpg
     ウチでは、去年は喪中のためやらなかった、
     初釜の儀を執り行いました。

   160104_1445~010001.jpg
   めちゃウマ和菓子。京都の伊藤久右衛門さんです。


その初釜の席で、私が家族に語った逸話。

どういった話の流れで、その逸話を言うことになったのか忘れましたが、

以下のものです。

「お釈迦様が、弟子たちに、なぜ托鉢に行くに当たり、金持ちの家ではなく、

貧乏人の家に行けと言ったかというと、お釈迦様曰く、

『お金持ちは、すでに今世か前世において、人に与えるという行為をした

から、今現在お金持ちなのであって、貧乏人は、過去に人に与えるという

行為をしたことがないから、因果の法則の結果、今現在貧乏なのである。 

だから、貧乏人の家にこそ、托鉢に行って、彼らに‟人に与える“という

行為をさせてやることが、必要なのだ』って、ことらしいよ〜(^^)」


このエピソード、結構有名だと思っていたのですが、家族全員、

「えぇ〜〜〜〜っそうだったのぉ〜〜〜〜\(◎o◎)/!」と、

皆ビックリ仰天していました。( 一一)

まーしかし、将来自分がお金持ちになりたいがために、今この手元のお金を

エイヤッ!と人に与えよと考えるのは、少々違う結果になりそうな気が

しますので、新年早々、家族が勘違いしていないことを祈りつつ、

我が心根も、厳しく監視していこうと思っております。(^^ゞ


神社やお寺でのお賽銭箱も、同じ理由で設置されているのかも

しれませんね。

つまるところ、外界は、自分の内的意識がそっくりそのまま映し出された

ものである、ということでしょう。

神社やお寺、お釈迦様の教えなどは、我々のその内的意識を、

少しでも高めようとしてくださっているということですね。

そういうサポートが身の回りに多数あることに感謝しつつ、自分自らも、

自分の内的意識を少しずつでも高めていけるよう努力したいと思った、

年初めでありました。


さてさて、2016年のお正月は、実に平和でゆったりとした、心穏やかな

大変よいお正月でしたが、お正月気分が抜けると共に、何だか、

内も外も、ザワザワとし始めているような感じがいたします。

心がフワフワと落ち着かない感じだった2014年とはまた違った感覚で、

何か、討ち入り前の赤穂浪士的な?(分かりにくいか(^^ゞ)

2016年は、何があるのか、はたまた実際何もなかったわ〜になるのか・・・。

今年は神経を研ぎ澄ませ、内も外もよ〜く冷静に見極めて、

しなやかな動きと最強メンタルで魔を祓う、そうまさに、

心はSEIMEI陰陽師的な感じで、まいりたいと思います

   !cid_B95590C6-B67D-4942-B6D3-CB52D4ED348A.jpg
   昨年末に京都旅行に行った姉に写メしてきてもらった、
   安倍清明神社の、羽生クンの絵馬。(*^_^*)


⛵ ヒプノセラピー・ヒーリングサロン noa koa ⛵ 

HPはこちら → http://sky.geocities.jp/aloha_noakoa/
ご予約、お問い合わせはこちら → noakoahawaii@yahoo.co.jp
posted by noa koa at 23:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月02日

明けましておめでとうございます。<2016>

明けましておめでとうございます。

昨年中は、大変お世話になり、また、たくさんのご厚情をいただき、

本当にありがとうございました。

本年もどうぞ、変わらぬご厚誼のほどを、宜しくお願い申し上げます。


私におきましても、本年も、たくさんの幸せと、ためになる(と私が思う)

情報を、皆様とシェアしてまいりたいと思っております。

何せ、バリの霊媒師さんに、それが私のライフワークと言われたもので…。(*^_^*)

「食べ物と同じで、思想も、エネルギーも、感情も、自分の中に入ってきた

ものは出して、世の中に循環させなければならない」のだそうです。

「新年から下ネタかよ❗」と思われた皆様、誠に申し訳ございません。

今年もいいものをいっぱい入れて、自分の中で総合熟成完成させ、

よりよいものを、随時出していけたらと思っております。

(注:これは下ネタではありません。)


さてさて、時は遡り、昨年は年内にもう1回ブログ更新できるかな〜?と

思っていたのですが、クリスマス後は忘年会&大掃除&おせち準備等

怒涛の日々で、やはり更新できませんでした。(>_<)

今さらですが、去年のクリスマスホムパでの1シーン。

   151224_2108~010001.jpg   
手作りの濃厚ガトーショコラに、ウィスキーボンボンで、大人の味。

忘年会などでの、大親友たちとの集まりは、いつも本当にポカポカと、

心温まるひと時です。

   151229_1712~010001.jpg
    歌舞伎座横の文明堂カフェで、ちょこっとお茶。
    三笠山パンケーキ。黒糖風味で、しっとり、うまっ。

忘年会会場は、同じく歌舞伎座横の、ヴィヴィエンヌさんを再訪。

相変わらずとても美味しく、コスパも良かったです。(*^_^*)

   151229_1916~010001.jpg
       ヤギのチーズのサラダ。

   151229_2028~010001.jpg
   これ何だっけかなぁ〜?でもお家でマネできそう。

   151229_2108~010001.jpg
    霧島豚のスペアリブのコンフィ。
    ナイフを入れると、ホロホロと崩れました。

   151229_2004~010001.jpg
   親友のネイルは、一足先に、新年バージョンでした。(^.^)


そして、華やかなパーティー&忘年会が終わり、暮れも押し迫ると、

「年末になると、いつもそのモードに入るよね…」と弟に呆れられるほど、

鬼大掃除スイッチが入ります。🔛

ほっかむりをして馬車馬のように働きまくり、仕切り倒して、一昨年は一部

やり残しのあった大掃除を、昨年末は余すところなく完璧にやり遂げました。

姉にも、「もうちょっと、バランス取りながらやれないもんかね…」と

言われながらも、当の本人はクタクタながら、羽生くんバリの達成感。(笑)

長年、毎年毎年、我々家族を風雨や雪みぞれ、暑寒から守ってくれている

大切なお家に対して、心を込めて、目一杯の感謝を伝えられたことに、

大満足の年末でした。(^.^)


そして大みそかは、豆やかまぼこなど縁起物は無視、家族の好物優先の、

ハケやすいおせち料理作りに没頭。🍴

頭フル回転で、8品目を次々と作っては、重箱にせっせと詰め、

何とか紅白に間に合いました。📺(^^)

多少焦げたり、形が不ぞろいな物もありながらも、今できるベストを尽くした

という意味で、おせち作りにおいても、真央ちゃんバリの達成感。(笑)

ちっさいながらもやり切った気分で(笑)、気持ちよく年を越すことが

できました。(^.^)


そんなこんなで、何とも平和で幸せで、感謝感激雨嵐だった、2015年。

そして、ジャニーズ総出演の初夢で明けた、2016年。(年越しの際、

TVでジャニーズカウントダウンを見ていたせいだと思いますが(^^ゞ)

今年は一体、どんな年になりますやら。

年末は怒涛でしたが、新年は気持ちも新たに心を整え、2016年がどんな

年であろうとも、今年も真っ正直に、心のままに、神様と歩調を合わせて、

二人三脚的に歩いて行こうと誓った次第であります。(^^)


初詣でのおみくじは、今年も絶好調

     160102_1320~010001.jpg

でもおみくじは、大吉やら吉やら凶やらはあまり重要ではなく、

そのおみくじに書かれている神様からのメッセージの方が、

重要なのだそうです。

江原さんが、以前TVでおっしゃっていました。

おみくじ裏面の「神の教」に書かれていた、今年の神様からのメッセージは、

まさに、おっしゃる通り

写真では判読不能だったので、書き写しますと、

「あつい寒いと嘆くも無駄よ、苦情言わずに、にこにこと

寒ければ寒いと嘆き、暑ければ暑いとかこち、よいにつけ、悪いにつけ、

苦情を言い、不平を言う。 それは神様の御心に背く、無駄事である。

暑さに耐え、寒さをしのぎ、これに順応し、これを克服する方法を講じて、

黙々と、にこにこと朗らかにやっていこう」

とのこと。

さっすが神様、いいこと言うぅ〜。
     
「御意」って、思いました。(^^)

勢いのある、的を得た毒舌が売りの私でしたが、今年は芸風を変えて、

ほんわかニコニコ和み系を目指そうと思います。(^○^)


⛵ ヒプノセラピー・ヒーリングサロン noa koa ⛵ 

HPはこちら → http://sky.geocities.jp/aloha_noakoa/
ご予約、お問い合わせはこちら → noakoahawaii@yahoo.co.jp
posted by noa koa at 17:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする