2016年03月25日

ぜ〜んぶ遺伝子のせい。

寒が戻ってきちゃいましたね〜。(-_-;)

元々自律神経が弱いので、季節の変わり目はいつも、頭の中が

ほろ酔いです。(^_^.)


今年の冬は、暖冬だとされていたにもかかわらず、例年になく

身体にコタエました。

何か、生まれて初めて、右腕に神経痛?みたいなものを体験。

顔の右側が痛む三叉神経痛は、若い頃からちょくちょくありましたが、

この度は右肩から右腕にかけて、妙に線状に痛むという、新体験。


以前、老眼になった友達が、「これが老化というものなのかと、

しみじみ感動している」というメールを送ってきたことがありましたが、

ちょっと分かる気がしました。

成長も、老化も、身体機能の変遷という意味では一緒であり、

未知の体験であり、どちらも神秘。

興味津々で、経過観察しました。(笑)


ただ 観察だけで対策打たないのもアレなんで、冬の間サボっていた

ヨガやら筋トレやら、再開しました。

気候がいいとやる気が出るのに、寒かったり暑かったりすると途端に

サボってしまう、この自分への甘さたるや。(――;)

それもこれも、生まれる前から運命づけられている遺伝子の仕業だと

思って、自分を責めないようにしていますが。

(ラメッシの本の、悪影響絶大。(^^ゞ)


逆にラクな健康法にはスグ飛びつくというのも、遺伝子の仕業でしょうか。

今年の冬は、毎日のように生姜ココアで暖を取りました。

生姜は蒸して、ミキサーでガーして、ペースト状にしてます。

   160317_1343~010001.jpg

ココアは、まとめ買いです。

      151204_1039~010001.jpg

皆様ご存じの通り、生姜は、熱を加えることで、身体を温める成分である

ショウガオールが発生するんですよね。(^_-)

ポリフェノールたっぷりのピュアココアは、アンチエイジングにもなるし、

食物繊維と脂質があるので、飲むとお腹が一杯になり、食べ過ぎ予防に

なります。🆗

私は、生姜一さじ入りの豆乳たっぷりココアに、毛細血管を広げる効果が

あるというシナモンパウダーをひと振りして、毎日、飲んでいました。


不思議なのは、手足が冷たいから体温も低いのかと思いきや、

いざ体温測ってみると、高めなんですよね〜。

何でも、寒い環境下では、より深刻なダメージを引き起こす内臓の

温度低下を防ぐために、手足から血液が引き上げ、内臓周りへと

結集するのだとか。

それを聞いて、ある意味、感動してしまいました。

手足が冷えることにも、そんな大義があったのかと。


最近、立て続けに読んだ本が「無私の日本人」「チェ・ゲバラ伝」

「二宮金次郎」なので、つい、寒冷時の血液循環と「大義」が、

結びついてしまいました。(^^ゞ

「大義」に殉ずる姿というのは、無条件に感動してしまうものですよね〜。

これも、日本人の遺伝子の、なせる業なのでしょうか。

本に紹介されているどの人物も、信じられないほど素晴らしいと

思いました。📖

己の安泰を振り捨てて、自分にとっては一文の得にもならない大義に

殉じて生きられる、そういった人間の精神構造は一体どんな仕組みに

なっているのか、常々不思議に思っていましたが、ますます興味が

出てきました。(^.^)

今年は、「無私」が、自由研究のテーマになるのかもしれません。


話戻りますが、血液循環に関わるラクな健康法といえば、今年の冬は、

急に膝痛を発症した母のためもあり、こちらも購入しました。

      160304_0802~010001.jpg
          フットマッサージャー。

めっちゃ、気持ちいいです。♨

家族全員で、使ってます。(^.^)

使用直後、確実に足が軽くなります。

日本の技術はスゴイなぁ〜。

研究開発、実用販売してくださった方々に、感謝です。


⛵ ヒプノセラピー・ヒーリングサロン noa koa ⛵ 

HPはこちら → http://sky.geocities.jp/aloha_noakoa/
ご予約、お問い合わせはこちら → noakoahawaii@yahoo.co.jp
posted by noa koa at 20:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月18日

魂の価値観収集。

寒の戻りが去り、やっと本格的に春っぽくなってきました。

ホッとする〜。(*^_^*)


寒かった先週末は、お友達のピアニストのまりちゃんが、ピアノ独奏で

出演する、オーケストラのコンサートに行ってきました。

(まりちゃんの公式HPはコチラ )

当日、赤レンガ倉庫でパンのフェスをやっているとのことで、

コンサート前に足を運んだのですが、もんのすごい長蛇の列

   160312_1209~010001.jpg

寒い中、入場2時間待ちとのことで、泣く泣く断念しました。

「パン祭りとか、めっちゃワクワクするわ〜」と、

テンションアゲアゲで行ったんですけど。(-_-;)

みんな、どんだけパン好き〜。(自分もですが(^^ゞ)


さてコンサート会場は、伊勢山の頂きにある、神奈川県立音楽堂。

横浜に長年住んでいますが、初めて足を踏み入れました。

   160312_1324~010001.jpg
             開演前。

久々の生クラッシックは、迫力のある選曲で、まりちゃんの迫力のある

パフォーマンスと相まって、素晴らしかったです。

アルファー波出まくりました。〰〰〰

しばらく、脳みそジンジンしていました。

ヒプノ後の感覚に似ているかも?(^^)


普段、音楽あまり聴かない私ですが、やっぱりクラッシックいいな〜と、

再確認しました。🎶

コワいくらいに迫力のある曲が好きなので、今後はそういった曲を

探してみるのもいいかな、と。💡

何でも、自分のハートにビリビリ響くものに出会えた時っていうのは、

天にも昇るような幸福感を感じるものですもんね。(^.^)


そういえば先日、夕食の席で、そんな話を、家族でしていたのを

思い出しました。🍴

「これまでの人生で、自分のハートにジャストミートした本や映画って、

何?」というお題です。📖 🎥

意外にこのお題、その人が心の底、つまり魂で何を大事に思っているかが、

端的に分かるんですよね〜。👀

その、自分の魂が欲するもの、魂の価値観が分かると、そういうものを

自分の人生に収集していけば、より幸福感が高まるわけですから、

なかなか有用です。

どうぞ、よかったらこのお題、皆様、ご家族やお友達などで、

話題にされてみてください。(^^)

他人についても、自分についても、ちょっと驚くような発見、

あるいは見失っていたことの再発見が、あるかもしれませんよ。(^_-)

   160312_1750~010001.jpg
   おまけ。夕暮れ時の、みなとみらい。(動く歩道より)

⛵ ヒプノセラピー・ヒーリングサロン noa koa ⛵ 

HPはこちら → http://sky.geocities.jp/aloha_noakoa/
ご予約、お問い合わせはこちら → noakoahawaii@yahoo.co.jp
posted by noa koa at 23:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月11日

忘れられない日。

今年も、忘れられない日がやってきました。3.11。

2年前、父が近所の階段でコケて、頭を打って意識不明になったのも、

奇しくもこの日。

人生2大衝撃を受けた日として、忘れられません。

たくさんの人と、とても近しい人の、突然の人生の終わりを、

否応なく受け入れざるを得なかった日、です。


しかしながら、月日と共に衝撃は薄れ、時間は人間の営みや心の有様など

全くお構いなしに、とどまることなく流れていきます。

2011以降、防災と備えの意識はいや増し、食にも気をつけるように

なりましたが、それも段々、普通のこととして定着してきました。

そして、父が亡くなってはや2年、TVの音のしない静かな朝にも慣れて、

それが普通になってきました。

過去に起こったことは起こったこと、今は今として、人生は淡々と過ぎて

いくのだなぁと、毎朝、父の代わりに雨戸を開けながら、実感しています。


そう思うと、悲しい思い出はありながらも、何だか、身体の奥の方から、

感謝の気持ちが湧き出てくるんですよね〜。

生命が内側で喜んでいるというか、すっごい、甘美で幸せな気持ち。

「今」に意識を持ってくると、いつもそんな感じになります。


甘美な気持ちといえば、十代の頃、尿管結石で痛がっている時にも、

急に場違いに甘美な気分になって、驚いたことがありました。

その時は、痛みの原因が尿管結石だということを知らなかったため、

「こんなに痛いってことは、こりゃ自分、これで死ぬな」と、

本気で覚悟を決めたその瞬間に、急に、それまでの人生で出会った人々

への感謝の気持ちが涙と共に溢れ、次いで、ドバッと、頭の中で何かが

出て、めっちゃ甘美な幸福感に包まれてしまいました。

それはもう、エロいくらいにうっとりするような、体験したことのない

幸福感でした。

一方でめっちゃ痛がりながら、他方でめっちゃ幸福感に包まれていると

いう、相矛盾した状況。(;一_一)

結局、しばらくして痛みは治まり、病院に行って、お医者様に

「尿管結石ですね〜。水たくさん飲んでくださ〜い」と、

サックリ言われるのですが。(^^ゞ


この経験以来、本当に死ぬ死なないにかかわらず、人間って、意識的に

死を受け容れた瞬間に、脳内ホルモンみたいなのが出て、

めっちゃ甘美な幸福感に満たされちゃうのかも〜って、思っています。

おじいちゃんも、おばあちゃんも、お父さんも、そうだったのかも、って。

そうだとしたら、ちょっと、救われますよね。(^.^)


あれ以来、死を意識するほどの痛みに襲われることもないので、

あれほどの甘美さを味わうことは、今のところ、ありません。

ですが、日常生活でも、「今」へ意識を集中した瞬間に、

もれなくちょっとした甘美な感覚がやってくるのが分かっているので、

ちょいちょい、特に面倒くさいなぁと思ってしまうような仕事をしている

時などに、「今」への意識集中をして、甘美な気分に浸って、遊んでいます。(*^_^*)

「今」へ意識を集中すると、自分や状況を客観視できるようになって、

あたかも人生映画を観ているような気分になって、すると、今、まさに

人生を体験しているんだなぁという実感が湧いてきて、

内側の生命が、喜び始める感じなんですよね〜。

これが、面白い。(^.^)


しかし、程度の差こそあれ、死を受け容れた瞬間と、「今」に集中した

瞬間と、どちらも甘美な気分を感じるっていうのは、一体どういう

メカニズムなんでしょうか…??

どちらも、甘美な気分を感じさせる脳内ホルモンを出すスイッチを、

押してるってことなんでしょうかね?

両方の瞬間に共通しているものは、何だろう?

「全受容」とか、「全托」とかかしら?


そういえば、どうしようもないことで、すっごい悲しみの底にある時にも、

その悲しみの底に、甘美なものが流れてくるのを感じて、

ビックリしたこともありました。

やっぱり、「全受容」が、キーなのかもしれません。

いつか、本当に人生の終焉を迎えた時には、このことを思い出そうと

思います。


⛵ ヒプノセラピー・ヒーリングサロン noa koa ⛵ 

HPはこちら → http://sky.geocities.jp/aloha_noakoa/
ご予約、お問い合わせはこちら → noakoahawaii@yahoo.co.jp
posted by noa koa at 23:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月04日

今のうち。

日々の寒暖差に必死に対応している間に、しれっとひな祭りも過ぎ・・・。

   160303_1801~010001.jpg   
           一応、ちらし鮨。

   160303_1927~010001.jpg
       一応、桜道明寺と桜餡たい焼き。


毎日を丁寧に味わって過ごしたいと思っているのに、何やかんやで、

あっという間に日々が過ぎ去っていきます。💨

ちょっと落ち着こうと思って瞑想しても、あっという間に1時間半とか

過ぎていて、「わ〜いつの間に!もう寝なきゃ!」みたいな。(^^ゞ


去年の今頃は、読書啓示があった本が山積みだったのですが、

今年はそういった導きもてんでなく・・・。

心も頭もシ〜ンとして、放っておかれてる感じです。( 一一)

ここぞとばかりに、研究用学術書ではない、娯楽用小説本を、

大好物の柿の種と共に、楽しんでいますが。(^^)


柿の種をお供に、物語世界へ没頭する、というのは、幼い頃からの私の

最大の楽しみであり、自分へのご褒美であり、死ぬと決まったら絶対、

思う存分やると、常々思っていることなのですが、いざ歳を取ってから、

空いた時間にコレをやってみると、幼かったあの頃のようには、

十全に楽しめないことに気がついて、愕然とします。


まず、寝転がって長いこと本が読めない。

すぐに背中や腰や腕が、痛くなります。(>_<)

そして、物語世界に没頭しきれない。

時間が気になり、(あ〜そろそろあれやらなきゃ)とか、(あ、あれ

やっといた方がいいな)とか、物語世界がブチブチ細切れに途切れます。


子供の頃は、自分という人間存在がなくなってしまったかのように、

実体のない意識だけになって、本の世界に溶け込んでいたのになぁ〜。

もう、あの頃みたいな感覚にはなれないのかと思うと、本当に、あの頃の

あの感覚体験は、あの頃にしかできない、貴重なものだったのだなぁと

思います。


そう考えると、今この歳で体験している感覚も、今しか体験できない

貴重なものなのだから、意識的に、存分に楽しんでおかないと損だよなぁ、

って気になりますね。

死ぬと決まったらやろうとか、定年後暇になったらやろうとか思っていても、

その時それをやる感覚体験は、今思っているのとは、違うものかもしれない

わけで。

色んな本を読み倒すぞと思っていても、その頃には今以上にもっと老化が

進んでおり、やたら目がかすむとか、どんな姿勢でも腰が痛いとか、

集中力維持3分程度とかで、できない可能性もありますし。(-_-;)

やりたいと思っていることは、できる範囲で今やっちゃった方が、

いいんだなぁと痛感しました。


「大切な人達と共に、豊かな時間を過ごす」のも、今のうちに存分に

やっておきたいことの一つ。

機会をとらえては、やっています。(^^)

   160219_1220~010001.jpg
           新横浜でランチ。

       160301_1306~010001.jpg
            横浜でランチ。

⛵ ヒプノセラピー・ヒーリングサロン noa koa ⛵ 

HPはこちら → http://sky.geocities.jp/aloha_noakoa/
ご予約、お問い合わせはこちら → noakoahawaii@yahoo.co.jp
posted by noa koa at 12:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする