2016年05月29日

「未解決ファイル」事件簿。

今はインターネットのおかげで、知りたいことがチャッと調べられて、

モヤモヤがサッと晴れるようになり、ホントいい時代になりました。


これまでも何度かブログで言及していますが、私は幼い頃から、

ちょいちょい不思議体験があり、その謎を抱えて生きています。

そもそもミステリーマニアなので、自分の不思議体験についても、

どういった仕組みでそういうことが起きたのか、その体験に

どんな意味があるのかなど、腑に落ちないと忘れられないのです。

なので、自分の人生で体験したミステリーは、心の中の

「未解決ファイル」に、温存してあります。


その、未解決ファイルの中の、謎の1つに、「三輪山の杉から親宣言」

事件があります。

この出来事は、何度かこのブログでも書いていますが、簡単にいうと、

十数年前、横浜の伊勢山皇大神宮にある、大神神社の分霊の岩にお詣り

した際に、めっちゃビリビリ呼ばれた感があり、(こりゃ行かな)と

思ってその後、奈良県の大神神社へ足を運び、三輪山に登ったところ、

中腹の、岩に囲まれた1本の杉を見るや否や、(あ、私を呼んだのは、

この杉だ)と確信的に直感し、その杉に手を触れた瞬間、

(私はあなたの親みたいなものですよ)というメッセージが降ってきた、

という、不思議体験です。


ずっと、(何で、植物である杉が、人間である私を呼び寄せ、話しかけて

きたんだろ?しかも、杉が私の親って、どういうこと??)と、

納得がいかず、ギモンでした。

その後、ある本で「類魂」という概念(類魂については過去記事参照)

を知り、その時は合点がいったような気もしましたが、だとしても、

類魂の一員同士である杉に、「お仲間ですよ」ではなく、「親ですよ」と

言われたってトコロが、まだちょっとギモン・・・。


考えても分からないので、未解決ファイルにブチ込んでおいたのですが、

先日、ふと思い出して、インターネットで「三輪山 杉」で検索してみたら、

「三輪山の杉は、神の憑代として有名」とあり、(そうだったのか)と、

100%合点がいきました。

あの時話しかけてきたのは、杉ではなく、杉に憑いてた神様だったのかぁ、

と。


そうなると、話しかけてきたのがどんな神様なのか、

気になってきますよね〜。

で、大神神社が祀っている御祭神を調べてみると、「大物主神」。

この神様がどんな神様か調べてみましたが、諸説あり、結局、謎。( 一一)

白蛇神として、卵などをお供えする方も多いそうですが、どうやら、

大神神社にあまたおられる白蛇神は、大物主神にお仕えし、

お守りしている眷属なのだとか?

また、むか〜し昔の神代の頃、大和朝廷発足以前に、すで日本の地に

王朝を築いていた、「ニギハヤヒ」っていう天孫が、「大物主神」の

正体であるとか、ないとか?

調べれば調べるほど、ミステリーは深まるばかり。

ミステリー好きの私のハートはワクワク、めちゃくちゃ面白くなって

きちゃいました。


古代日本史の、神代から人代へのシフトが、私にはいまいちよく

理解できないのですが、古代日本史の研究本によると、「ニギハヤヒ」は

日本史上から隠された神(人?)とされており、最も謎多き存在の模様。

「奥ゆかしくて頭のいい神」とされている情報もあれば、「最強のタタリ神」

とされているものもあり、「どっちだよ・・・」って、感じ。( 一一)

キャラが全く、思い描けません。


「ニギハヤヒ」は、「千と千尋の神隠し」に出てくる、美少年ハクの、

モデルでもあるようです。

ちなみに、映画の中で、ハクの正体は白龍で、ハクの本当の名前は、

「ニギハヤミコハクヌシ」。

まさしくモデルですね。

ハク、めっちゃ好みのタイプなので、そこはちょっと、嬉しかったです。(*^_^*)


謎解きついでに、これまでビリビリきた神社の御祭神を調べてみたら、

伊勢神宮内宮の荒祭宮は、「ニギハヤヒ」の対神「セオリツヒメ」、

和歌山の新宮の神倉神社(関連過去記事はこちら)は、

「ニギハヤヒ」の息子「タカクラジノミコト」。

やっぱりDNA的に反応してたのかなぁ〜と、思ってしまいました。(*^_^*)


も一つ不思議現象のあった戸隠神社の中社は、「エネルギービリビリ」

ではなく、「膝がガクガク」しました(関連過去記事はこちら)けれど、

戸隠は、「天の岩戸開き」に功績のあった神々を祀っているのだそうです。

う〜ん、これはさっぱり、分からない。

なぜ、「天岩戸開き」に貢献した神様のエネルギーを前に、私の膝が、

ガクガクしちゃったのか??

これもまだ、未解決ファイルのままですね。


これまで名前も知らなかったのに、急に身近に感じられてきた神様、

「大物主神」、そして「ニギハヤヒ」。

今後の自由研究の課題に、挙がりそうです。(*^_^*)

     160529_1227~010001.jpg
  とりあえず、こんな本を買ってみました。(*^_^*)


⛵ ヒプノセラピー・ヒーリングサロン noa koa ⛵ 

HPはこちら → http://sky.geocities.jp/aloha_noakoa/
ご予約、お問い合わせはこちら → noakoahawaii@yahoo.co.jp
posted by noa koa at 12:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月22日

生きてる手応え。

恩を返すのは士の道、親孝行は先祖供養、と思って、老いてますます、

親は大切にするようにしています。(^^)

先日は、またもや母親の希望で、「ポール・モーリヤ ラブ・サウンズ・

コンサート」なるものに、行ってきました。

私にとっては、小学生時代によく耳にした、TVのテレフォンショッピングの

BGMの数々でありましたが、母にとっては、若き青春時代の輝ける日々を

思い出させる、懐かしいメロディーだったようです。

私にとっての、聖子ちゃんソングみたいなものでしょうか。


日頃からCDを流し「残りの人生、いい音楽をいっぱい聴きたい」という母と、

音のない静寂を好み「残りの人生、いい本をできるだけ読みたい」という

私は、似ているような、正反対のような。(^_^.)

「自分の興味は、トコトン追求したい」ってトコは、似てるのかな。(^^)


コンサートの後は、気になりつつ行けていなかったお店、

at!2ndの「24/7」で、遅ランチしました。🍴

みなとみらいの景色が広く見渡せて、とても気持ちがよかったです。

   160520_1600~010001.jpg

父が亡くなり、すっかりストレスから解放されちゃった母は、人生に

ちょっと、刺激が足りないようなので、ちょくちょく行ったことのない

お店に連れて行って、脳みそを活性化させてやらないと(笑)


ストレスも、生命力の活性化のためには必要なものなんだな〜と、

幸せそうながらもネジが緩みっぱなしの母を見て、思います。(^_^.)

ノーストレスだと、生きてる手応えが、イマイチ感じられないのかも。

そー言えば、友達でも、比較的ラクな日常を送っている友達(私を含め)は、

「あっちが痛い、こっちが痛い」と不定愁訴を訴えているのに対し、

ハードワーキングな友達たちは、何だか、めちゃ元気ですね〜。

やはりホルモンバランス上、スパイス程度のストレスは、あった方が

いいのかもしれません・・・。( 一一)


人間ってヤツは、本能的に幸せを求め、幸せを目標に頑張り続けるわけ

ですけれども、イザ幸せを手に入れてしまうと、ネジが緩んだり、

ホルモンバランスが崩れたり、何か物足りない気分になってしまう・・・

というのは、皮肉なもんですね〜。(^_^.)

戦場ジャーナリストが平和な日常に耐えられなくなったり、ランナーが

苦しくとも走り続けてしまうというのは、ストレスの中にこそ、

生きている手応えがあり、生きている実感を感じさせるホルモンが

出るからなのかもしれませんね。

人間の構造って、面白いですね。(^.^)


確かに、私も最近、肩や腕や背中が痛むと、「おー、生きてる実感。

ちょっとした手応え。」と、感じてしまうトコロもあるかも。(^^ゞ

人生の試練であれ、ちょっとした痛みであれ、それらが発生する原因は、

内在生命の「生きてる実感を感じたい」っていう、陰なる欲求なのかも

しれないですね。(^_-)


お釈迦様は、「生きているということは、苦しみである。苦しみは、

欲望から始まる。だから欲望をなくせば、苦しみもなくなるよ」と

おっしゃっていますが、てことは、もしかしたら、欲望をなくして、

苦しみをなくしたら、生きてる実感も、なくなっちゃうのかも

しれないですね〜。

幸せばかりでも生きてる手応えなくなってくるし、ストレスばかりでも、

生きてるのヤんなってくる・・・。

そこで、「中庸」と、お釈迦様はおっしゃったわけですね。


自分をよーく観察して、自分にちょーどいいバランスに持っていく、

また、自分に生きてる実感を感じさせてやるには、どーいった方法が

一番建設的で、自分にとって一番いいのか、よーく考えて実践してやる、

というのが、ホルモンに翻弄される我々人間にできる、せめてものこと

ですかねぇ・・・。

私も、建設的な欲望を持ち、肩腕背中の痛み以外で、内在生命に生きてる

手応えを感じさせてやらなくっちゃと、思います・・・。

⛵ ヒプノセラピー・ヒーリングサロン noa koa ⛵ 

HPはこちら → http://sky.geocities.jp/aloha_noakoa/
ご予約、お問い合わせはこちら → noakoahawaii@yahoo.co.jp
posted by noa koa at 23:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月16日

輝いていた1日。

GWを過ぎると、若葉たちが一斉に、生命力を爆発させる感じが

しますね

目に見える景色が、キラッキラ輝いていて、見とれてしまいます。

今月また一つ歳を取る自分が、くすんで見えてやしないか、

気になるわー。(;一_一)

なるべく光りもの身につけて、景色に負けないようにしたいと

思います。(笑)


さて、そんな陽光まぶしい若葉の頃、姉の従事する草月の野外イベントを、

見に行ってきました。💨

みなとみらいの運河パークに、竹を組んだ、大きな作品が2つ。

   160512_1406~010001.jpg

波を表しているとのことでしたが、私の連想はというと、「竪穴式住居」。

私の中の、縄文人のDNAが騒ぐのか、妙にテンションが上がりました。(笑)

   160512_1414~020001.jpg
   中に入ることもできます。とっても涼しいし、チョー落ち着く

   160512_1414~010001.jpg
   ほら何だかこの景色、懐かしいような感じがしませんか??

   160512_1416~010001.jpg
        これも何だか、懐かしい。

周囲の青々とした景色ともよく調和していて、いつまででも、

眺めていられる感じでした。(^^)


あまりに美しい日だったので、ついでに、周辺を散歩しました。 

   160512_1449~010001.jpg
   赤レンガ倉庫には、純朴そうな可愛らしい修学旅行生たちが、
   いっぱい歩いていました。(^.^)

   160512_1510~010001.jpg
        最近オープンした、マリンウォーク。

この日は朝起きた時から、「今日はやたら世界がキラキラ輝いとるな〜

と感じておりましたが、1日を通して、とてもとても平和で、輝いていて、

心穏やかな、天国みたいな1日でした。

有り難くって、夢見てるみたいで、何だかとっても、不思議な感じ。

⛵ ヒプノセラピー・ヒーリングサロン noa koa ⛵ 

HPはこちら → http://sky.geocities.jp/aloha_noakoa/
ご予約、お問い合わせはこちら → noakoahawaii@yahoo.co.jp
posted by noa koa at 22:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月11日

「ユートピア」も、叶うかも!

母の日の先週末。

外食よりもお家ゴハンがいいという母の希望により、姉と二人で、

いそいそと母の日ディナー、作りました。🍴

   160507_1804~010001.jpg

今年も母の、小学生のように無邪気な、幼児のようにリラックスした笑顔が

見られて、幸せでした。(*^_^*)

長年、家族のために一生懸命生きてくれた母に、心から感謝、そして、

母が母らしく、ほぼパーフェクトに幸せな現状を実現してくれた神様に、

心から感謝です。


心の底からのキョーレツな願いって、時が来れば、やっぱり必ず実現する

もんなんだなと、しみじみ再確認しています。

母が日々の幸せを満喫している今、私自身はもう何も、キョーレツに

望むことがないってのが、ちょっと、アレですけど。

私の方が、老後みたい。(^^ゞ

まーいいんです、今は。 天中殺だから。(笑)


そして先日は、母の日つながりで、ディズニー好きの母を誘って、

ディズニー映画「ズートピア」を、観に行きました。🎥

最近のディズニー映画は、古典的要素が全くないんですね〜、

ストーリーは、よくあるアメリカの、警察バディ物でした。

ただディズニー映画なので、その中に、「困難ってのは克服できるよね

とか、「差別やレッテル張り、よくないよね」とか、「それぞれの個性や

多様性を尊重するのって、大事だよね」とか、「何だかんだ言って、

みんな仲良しがサイコーだよね」といった普遍的メッセージが、

随所にちりばめられています。

やっぱりディズニーは、後味がいいです。(^^)


「ズートピア」は、野生から進化して共生できるようになった、

草食動物と肉食動物が混在して暮らす都市なのですが、コレ、

まさに多民族移民国家アメリカをモデルにしているのは、明らか。

高い理想と共に建国されたアメリカの、現在直面している矛盾や葛藤、

失望、そして希望を描いている感じでした。


アメリカの実力ある会社であるディズニーが、今この作品を作ったという

ことは、今、アメリカ社会が、色々ありながらも何とか理想に近づこうと

頑張っているってことだよなと思い、心から応援したい気持ちになりました。

単一民族島国国家日本も、国家のタイプは違うけれども、より理想の

「美しい国」に近づいていくよう、ディズニーの発信するメッセージを

胸に刻んで、一人ひとりが、己の偏見や狭量、思い込みを取り除くべく、

努力をしなければならないな、と、思いました。

母は、内容うんぬんより、主題歌や劇中歌が、とても気に入ったみたい

です。(ホント、子供みたい・・・。(^^ゞ)


映画帰り、気になっていたパン屋さんに、足を運んでみました。

   160509_1356~010001.jpg
センター北ヨツバコB1のベーカリーカフェ、「ベッカライ徳多朗」さん。

お家に持ち帰り、試食してみましたが・・・、おっ、美味しい

リピ決定です。(*^_^*)

   160509_2211~010001.jpg
       撮影時、すでに1個半、試食済み。(^^ゞ


   160505_1327~010001.jpg
      ガーデンランチできるのも、あとわずか・・・。
      蚊が出てきました。(;一_一)

   160503_1027~010002.jpg
           カラー、咲きました。


⛵ ヒプノセラピー・ヒーリングサロン noa koa ⛵ 

HPはこちら → http://sky.geocities.jp/aloha_noakoa/
ご予約、お問い合わせはこちら → noakoahawaii@yahoo.co.jp
posted by noa koa at 23:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月07日

ええじゃないか。

GW真っ最中ではありますが、自宅にサロンを移した身としては、

あまり特別感がなく。(^^ゞ

いつも通りの、穏やかで平和な日常です。(^^)

(な〜んも起こらないし、な〜んも新しいこと、起こす気にもならないな〜)

と、我ながら心配になるくらいボケボケモードなのですが、

お友達がお勉強中の算命学によると、今私、天中殺らしいので、

このモードはバイオリズム通りなのかもしれません。🆗


もっと言えば、私は人生全て、つまり一生涯が天中殺という、

なかなか笑える生まれつきだそうなので、自分から志を立てて、

アグレッシヴに何かを成すとか、どだいムリな話らしいです。(;一_一)

自分を空しくして(欲を離れて)、天意に沿うしかないのだとか。

ラクといえばラクですけど、何というか、手応えナッシングな感じですね・・・。


そのせいか最近、自分の中に、人生は表層的な願望や欲求、志などを

満たすためにあるのではなく、自分に課せられた天意を全うするために

ある、っていう思想が、定着しつつあります。

ま、その大きな天意の中で、ちっちゃな自分の願望や欲求を満たすのは、

全然OKだと思うのですけれど。

でも、それが人生の目的では、ないだろうなと。


そうなると、自分に課せられた天意の何たるかを掴むのが、

キーになってきますよね。

天意って、どうこの世に発現するかっていうと、それはいわゆる

ヒラメキとか、直観だと思うんですよね〜。直観的確信?みたいな。


皆さんも、人生で一度は、こういった感覚を得たご経験があるのでは

ないかと思います。

「自分でもよく分からないんだけど、どうしても、その時はそう思って、

体が勝手に動いちゃった」みたいな、ご経験が。


やっかいなのは、それが必ずしも成功とか、達成とか、大団円とか、

いい結果に結びつくとは限らないことですね。

ヘタすりゃ結果エライ目に遭ったり、「魔が差した〜」と、後々

しょっぱく振り返ることになる可能性もあるわけですが、

どちらにせよ、すべき経験をすべしという、天意なのだと思います。


そうなると、算命学的にも好奇心旺盛な星を持つ私は、天意が自分に

何を経験すべしとしているのか、知ってやろうじゃないかという、

開き直った気持ちになります。

江戸時代の「ええじゃないか祭」みたいな気持ちです。(笑)


そんな、流れのままに生きている現在ですが、先日は、久しぶりに

オフステージで会う、お友達のピアニストのまりちゃんと、

GWの人出で賑わうみなとみらいにて、ランチしてまいりました。

(まりちゃんの公式HPはコチラ

       160503_1129~010001.jpg
   横浜美術館前の噴水では、子供たちが大はしゃぎでした。
   こういう平和そのものなシーンは、癒されますね〜。(*^_^*)

   160503_1133~010001.jpg
   ランチは、生パスタが評判の、レオーネ・マルチアーノさん。
   グランドセントラルテラス1Fのイタリアンです。

   160503_1134~010001.jpg
            店内からの眺望。

   160503_1142~010001.jpg
   前菜せっかく撮ったのに、その後おしゃべりに夢中になり、
   パスタとデザート、また撮り忘れました。(-_-;)
   全部、美味しかったです。(*^_^*)


ランチメンバーは、ウチの母、姉、私、そしてまりちゃんだったのですが、

まるで元よりウチの家族の一員であったかように、実に自然に溶け込む

不思議なまりちゃん。(まりちゃんのブログはコチラ

さすが、和音やハーモニーを奏でることに長けた、

熟練音楽家と言わざるを得ません。(笑)

いつもおっとり、大らかなまりちゃんですが、何気に無邪気にズバズバ言う、

裏表のない正直者、ってトコロもあるので、ホント家族モードで、

リラックスして大いに笑い、楽しい時間を過ごすことができました。(*^_^*)


こういった全ての出会いやお付き合いも、考えてみれば、

全て自分が意図したことではないわけで。

つまり天意であり、神様の恩寵以外の、何物でもないわけですね。

一方、己の欲であるイケメンパラダイス的な出会いは、

振り返ってみると、皆無なわけでありまして。( 一一)

こちらは天意にあらず、ってことなわけですね・・・。(笑)


言われてみれば、欲得捨てて天意に沿うしかないっていう、

算命学が算出した私の運命、確かに当たってるかも〜と思う、今日この頃。

ちなみに、欲得を追究することで何かを学ぶ、っていう天意天命を

授かっている方も、恐らくいらっしゃることと思います。

どのような道を通っても、全ての道はローマに通ず、なのだと思います。


今度、算命学をお勉強中のお友達に、算命学の奥義をもっと詳しく

教えてもらおうと思っています。(^.^)


⛵ ヒプノセラピー・ヒーリングサロン noa koa ⛵ 

HPはこちら → http://sky.geocities.jp/aloha_noakoa/
ご予約、お問い合わせはこちら → noakoahawaii@yahoo.co.jp
posted by noa koa at 22:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月02日

痛みが教えるメッセージ。

いつの間にか、GW突入済み。( 一一)

大好きな5月になっていました。\(^o^)/

肩甲骨の内側と、右肩右腕が、まだ相も変わらず痛いので、

テンションさほど、アゲアゲではないものの。


スピリチュアル界では有名な、リズ・ブルボーという方の著書に、

「自分を愛して!」という本があります。

スピリチュアル版・家庭の医学と帯に銘打たれている、心身の不調が表す

スピリチュアルなメッセージを読み解く本です。📖

信じるか信じないかはあなた次第、なわけですけれど。


基本健康な私ですが、まれに体調不良に見舞われた時に、該当する箇所を

読むと、思い当たる節があることがズバリ書いてあることが多く、

なかなか面白いんですよね〜。(*^_^*)

で、目立った体調不良があるやいなや、いそいそと本棚から取り出して

見てしまうのですが、今回も久しぶりに、取り出してみました。


背中の痛み(私の場合は、上部)は、「他の人を幸せにするために、

自分が全てをやらなければならないと考えるのはやめましょう。

愛する人たちのために何かをする時は、義務感からではなく、相手を

喜ばせるのが嬉しいからそれをやる、というふうにしてほしいのです」、

右肩の痛みは、「あなたの肩が痛いのは、あなたが、自分にとって

必要ではないあまりにも多くの義務を、自分に課しているからです。

自分の限界とニーズをはっきりさせて、あなたが本当に望むことだけを

するようにしてください」、

右腕の痛みは、「腕は、何かあるいは誰かの重みを感じるために使われる

べきではありません。つまり、義務感から、何かまたは誰かを守ったり、

面倒を見たりするために使われるべきではないのです。

私たちは、愛をもって人や状況を抱きしめ、愛をもって仕事をしなければ

ならないのです」 ―--だそうで。

全部、同じこと言われとるやん。(;一_一)


「右腕」に関しては、右腕は与えるための腕で、左腕は受け取ったり、

受け入れたりするための腕なのだそうです。

右腕が痛いのは、「自分が誰かの右腕として十分に役立っていない、と

感じている可能性があるでしょう」とのことですが、これはイマイチ、

ピンときませんね〜。

え?誰の右腕?神様ですか?って感じ。(^^ゞ


ま、こういった情報を踏まえて、深〜い瞑想に入ってみるのも、

面白いかなと思います。

現実的には、更年期症状の1つであるとか、掃除機振り回し過ぎゆえの

筋肉痛とか、微小血管狭心症の関連痛とか、様々な可能性もあります

ので、それはそれ、これはこれではありますが。


しかし該当する項を読むと、「どんだけ義務感〜。どんだけ頑張り屋さん〜」

って感じがしますよね〜。(^^ゞ

実際は、世の基準からしてみれば、「超楽ちん人生だろお前」と

怒られること請け合いなので、そこは私の器が極小ってことで、

勘弁してください。


その極小の器前提ですが、「自分を後回しにし過ぎ」「自分を愛せていない」

「あなたにとって、義務感は人生の罠」的なことは、これまでの様々な

セラピーやリーディング、占いなどで、言われ続けてきたことであります。

「またこれかぁ〜」って、感じですね。(^_^.)

あまり本人に自覚がないというか、そう言われてもピンとこないので、

なかなか克服できないんでしょうねぇ・・・。

人様には、「ご自分を大事に」「ご自分に限りなく優しく」と

言っておきながら、自分もできていないという。(^_^.)

「人は、自分が学ぶべきことを、他人に教える」を、

地で行っちゃってる感じ?

恥ずかちー。(>_<)


私がしょっちゅう、こうした人生の罠にはまり込む、その根本的な原因は、

器ちっさいのに「I can do it」な、自信過剰なオレ様気質、

これなんですよね〜。(-_-;)

分かっちゃいるのに、やめられぬ・・・。

人生というのは、それぞれが生まれながらに携えてきた、目には見えない

偏ったパワーバランスを、様々な人生経験を通して適正なバランスに

整えていくこと、それが目的なのかもしれません。


そういえば、「女性性」っていうキーワードも、これまでのセラピーで、

何度も耳にしました。

若い頃、道端の占い師さんに、「とにかく、女らしくなさい」って、

長々説教されたことも。(-_-)

これまで、たくさんの方から、せっかくアドバイスいただいていたのに、

ごめんなさ〜い💧  全然、できてませ〜ん💦


それにしても、現在の痛む3か所のスピリチュアルなメッセージも、

これまでの色々な占いや各種セラピーなどで言われてきた内容も、

何気に一貫してるのが、面白い。(*^_^*)

「女性性」とか、「女らしい」ってのが、実のところどんな感じなのか、

いまだもってよく分からないのですが、この人生終わって死ぬ時には、

ちょっとはいいバランスになっているといいなぁと思います。


   160501_1404~010001.jpg   
   中高の親友、GW一時帰省の報を受け、東京ド真ん中の
   丸ビル35Fイタリアンレストランで、ランチしてきました。

   160501_1404~020001.jpg
         この東京砂漠〜

   160501_1404~030001.jpg
        ホワイトアスパラの前菜。

   160501_1419~010001.jpg
        フォアグラ?だったような?

   160501_1506~010001.jpg
      マグロのコンフィのパスタ撮り忘れてーの、
      デザート・パンナコッタ。美味

      CA3K00080001.jpg
          〆はもちろん、乙コーヒー


⛵ ヒプノセラピー・ヒーリングサロン noa koa ⛵ 

HPはこちら → http://sky.geocities.jp/aloha_noakoa/
ご予約、お問い合わせはこちら → noakoahawaii@yahoo.co.jp
posted by noa koa at 16:16| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする