2017年04月24日

アメリカン的悟り。

満開だった庭のカイドウも散り始め、いよいよ若葉の季節が

やってきました。

   170410_0925~010001.jpg
満開だった時の、ウチの庭のカイドウ。
お家でポン酒お花見、楽しませていただきました。(*^_^*)

   CA3K12310001.jpg
新横浜の土手沿いの桜。自宅から自転車で20分ほど。

   CA3K12320001.jpg
子供さん達の明るい声を聞きながら、お花見ピクニックしました。

桜の季節は、世界が優しい雰囲気に包まれますが、若葉の季節は、

より力強い生命力が、漲ってきますよね。

昨日はその強い生命力にベストマッチなミュージカル、

「雨に唄えば」に、行ってきました。

   !cid_458F4D7A-10C9-4AD2-A24C-3F013CE06071.jpg
SNS宣伝用なのか、撮影可の時間が設けられていたので1枚。


「雨に唄えば」は、母が若かった頃に映画で見て、大好きになった

ミュージカルだそう。

私は初めてでしたが、いい意味で「ザ・アメリカ」って感じの

ミュージカルでしたね〜。

ドリフとディズニーがドッキングしたような、笑いとロマンが

散りばめられたステージ。

底抜けに明るく、生命力あふれるアメリカンスピリットを目の当たりに

しながら、トランプ大統領が取り戻したいのは、きっとこういうアメリカ

なんだろうな〜と、感じました。


戦後日本の、アメリカに追いつけ追い越せの時代に思春期を迎えた母が、

このアメリカンスピリットに大いに憧れを抱いたのも、納得がいく気が

しました。

シリアスな局面も、歌や踊りやコントにしちゃう、その強靭なスピリットは、

戦後生まれの私も憧れるわ〜。

ある意味、アメリカン悟ってるな、と、思いました。(*^_^*)


私も楽しかったですが、何より母が楽しんでくれて、良かったです。(^^)

大事な人が健康で幸せであるというのは、何物にも代えがたい、

自らの人生の幸せ要素でもありますよね。

多分、家族や友人の範囲を超えて、世界中の人々全員に

そんな気持ちを持てるというのが、人間精神の到達し得る、

最高峰の境地なのだろうなと思います。

第九の第四楽章が謳い上げる「歓喜の歌」とか、そんな感じ。

キリストとかも、その境地だったのだろうな。


すっごい高いし遠い理想だけれど、千里の道も一歩から。

一匹のニワトリも、ヒヨコから。

心に芽生えた、ほんのちっさな愛の芽を、焦らずたゆまず、

大事に守り育てていくのが肝要かな〜と、思います。

家族や友人、人生で出会う一期一会の人々に感ずる共感や友愛の情を、

日々大切にしていきたいな〜と、思います。
posted by noa koa at 11:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月16日

季節を感じながら生きたい!

もうええわと言いながら、今年も結構行ってしまいました、桜のお花見。

     170412_0853~010001.jpg
    寒川神社。狛犬が桜に囲まれていました。

   170412_1000~010001.jpg
    期間限定開放の神獄山神苑へ、初入苑。

   CA3K12010001.jpg
   裏参拝所なるものがあることを、初めて知りました。

   CA3K12060001.jpg
         絶景の茶房。

   CA3K12080001.jpg
         お抹茶と甘味。

   CA3K12110001.jpg
   ランチは江の島へ。春の海を眺めながら。(^^)

   CA3K12130001.jpg
   スモークサーモンとチェリートマトのピザ。

   CA3K12230001.jpg
       もいっちょ、三溪園。

   CA3K12250001.jpg

   CA3K12300001.jpg

やっぱり季節を感じながら生きるって、すごく自然で、気持ちのいいもの

ですよね。

以前、ジュエリーの商品企画をしていた頃、夏には冬の、冬には夏の

商品の企画をしていたため、自分の中の季節感がゴチャゴチャになって

しまい、「あー、季節を感じながら、季節と共に生きる人生を送りたい

と、強く心に願ってしまったことがありました。

思いっきり、叶っちゃったなぁ〜。(*^_^*)

(ちょっと、叶い過ぎ〜。季節、感じ過ぎ〜。)って気も、しますが。(^^ゞ


外国の言い伝えに、「心に強く願うことには、よく気をつけなさい。

叶ってしまうかもしれないのだから」的なものがあったと思いますが、

ホントだなぁと思います。

時間はかかっても、一点の曇りもなく心から願ったことって、

いつしか自然と、叶っちゃうような気がします。

ただしコレ、「一点の曇りもなく」ってところが、ミソだと思います。

ほんのちょびっとでも、拮抗する思いがあると、ダメな気が。( 一一)

幼子のように、一点の曇りもなく、単純に、クリアに願う、ってトコが、

ポイントだと思います。


ポイントっていうか、運命に沿った本当の願いって、そういうものなのかも。

ちょびっとでも心に引っかかりがある願いは、本当の願いではなく、

そこに体裁や、本当の願いからはズレた欲望が、混じっているって

ことなのかも。

あるいは、その心の引っかかりは、自分の中の無意識的なわだかまりに

気づかせ、それを解消させるために、あるのかもしれません。

心に強く願うことがあり、それがなかなか実現しない場合は、

自分の心の中の隠れた阻害要因を、よ〜く探ってみる必要がありそうです。


まぁでも、願いが叶ったからって、その後ずっと幸せでいられるかって

言ったら、そうとも限りませんけどね〜。

真央ちゃんだって、ジュニアで夢だったトリプルアクセルを跳んで、

喜んだのもつかの間、その後のシニアでは、試練のオンパレードでしたし。

でも、ジュニアの頃に、真央ちゃんの心に強く「トリプルアクセルを

跳びたい」っていう願いが生じなければ、その後、我々の心に数々の

感動の嵐が巻き起こることもなく、最終的に真央ちゃんがレジェンドと

なることもなかったかもしれなかったことを考えると、

全ては必然だったような気もしてきます。

真央ちゃん、一見厳しくツラい試練だらけだったけど、

その内奥のアスリート魂は、幸せだったのかも。

アー、涙が出てきそう。💧


叶う願いも、叶わぬ願いも、人生が(もしくは魂が)、本人に必要な

経験をさせるように、しかるべく差配してくれているのだと思います。

ああ何と、素晴らしきかな人生、ですね。(^_-)


⛵ ヒプノセラピー・ヒーリングサロン noa koa ⛵ 

HPはこちら → http://sky.geocities.jp/aloha_noakoa/
ご予約、お問い合わせはこちら → noakoahawaii@yahoo.co.jp
posted by noa koa at 17:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月09日

桜が咲くと思い出す。

桜満開ですね。

桜の時期になると、祖母がまだ生きて家にいた頃、花見に誘ったら

「もう桜は何度も見たからええわ」と言っていたのを思い出します。

私もええっちゃー、ええんですけど、やっぱり期間限定モノには弱く、

とりあえず近場で、見に行ってきました。💨

     170405_1402~010001.jpg
      自由が丘のグリーン通り。

   170405_1151~010002.jpg   
   いつも満席で入れない、大人気激ウマスイーツ店、
   「パリ・セヴェイユ」さん。昼前だったので、入れました。

      170407_1342~010001.jpg
   伊勢山皇大神宮。最初は曇っていましたが…。

      170407_1325~010001.jpg
   大神神社分霊前の、しだれ桜。晴れてきました。

   170407_1535~010001.jpg
     ランドマーク横の、さくら通り。8分咲き。

   170407_1528~010001.jpg
    カップヌードルミュージアムパークの桜。満開。

   170407_1611~010001.jpg
           汽車道。8分咲き。

   170407_1621~010001.jpg
          ナビオス前広場。満開。

   170407_1620~010001.jpg
              ド迫力。

穏やかに満開の桜を楽しむ人々、ゆったりと流れる時間、平和そのものの

日本の風景。

しみじみ、有り難いな〜と、思いました。


祖母は足が不自由だったから、「もうええわ」と思ったのは、桜ではなく、

人出のあるところへの外出自体が、おっくうだったのかもしれません。

もっと祖母の心に深く心を寄せて、もっと抜かりない提案ができたら

良かったのになと、当時の自分の浅はかさには、腹が立ちます。💢

私の方には「もっと色々、何でもやってあげたい」という気持ちが

あったにもかかわらず、祖母の方には「あんまり孫に世話をかけるのは

申し訳ない」という気持ちがあったらしく、相互の思いが、

すれ違ってしまいました。💧

大好きだった祖母なのに、お互いに気を遣い過ぎて、

コミュニケーション不足だったなぁと思います。

もっと、正直に、祖母に、「私は、おばーちゃんの幸せのお役に

立ちたいのだー」と、高らかに宣言すれば良かった。

そうすれば、笑って受け入れてくれたかも。

そうなったら、もっとお互いWin Winで、もっと豊かな美しい時間を、

共有できたのかも。

あぁ、もう、本当に悔やまれますが、悔しい思いは、自らの心の学びに

するしかありませぬ・・・。


正直で、率直なコミュニケーション

愛情ある人間関係をより豊かに発展させていくには、これが実に

欠かせないのだと、祖母に対する消えぬ思いから、学ばせられました。


思えば若い頃は、失敗から学ぶということが、実に多かったですね。

ところが歳を重ねたある時、ネガティブ体験から学ぶのがしんどくなって、

心の中で神様に、「もうネガティブ体験から学ぶのやめた!

どうせ学ぶなら、ポジティブ体験から学ぶようにするわ」と宣言したら、

人生経験がそういった方向にチェンジしていったような気がします。

気のせいかもしれませんけど。

意識がオバサン化しただけかもしれませんけど。(^^ゞ


脳というのは、意識がインプットしたことを忠実に再現しようとする

コンピューターのようなものだそうです。

「ポジティブ体験から学ぶ」とインプットすると、学ぶべきことを

学べる体験を、「ポジティブな経験」というカテゴリーの中から、

脳が検索して抽出してくれるのかもしれません。

だとしたら、自分が常に、意識的にも無意識的にも、自分の脳に

何をインプットしているのか、気をつけなくてはいけませんね〜。

コンピューターって、忖度してくれませんからね。(^_^.)

正直で、率直で、明確なコミュニケーションが、自分の脳との間にも、

まさに必要になってくるってことですね。(^_-)


⛵ ヒプノセラピー・ヒーリングサロン noa koa ⛵ 

HPはこちら → http://sky.geocities.jp/aloha_noakoa/
ご予約、お問い合わせはこちら → noakoahawaii@yahoo.co.jp
posted by noa koa at 12:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする