2017年07月31日

趣味の道。

今年の夏は、熱帯夜が少なくて助かりますね!

去年は食欲減退&睡眠不足で、体力体調ガタガタになったので、

今年は気をつけるようにしていますが、夜、クーラーいらずで

ぐっすり眠れるというのは、体力回復に実によく効くなぁと、

実感しています。(^^)

ガンの原因である遺伝子の損傷も、睡眠中に修復されるって

いいますしね!

毎日、大好きなさらふわタオルケットに倒れ込むたびに、「幸せ〜」

と心が叫びたがっているんだ。って感じです。(笑)

健康って、本当に有り難いな!


さて、先日は、夏の恒例行事、姉の出品している華道展へと、

家族で行ってまいりました。

   CA3K13550001.jpg
      今年で第27回目だそうです。

   CA3K13520001.jpg
      今年の姉の作品はこちら。

今年は例年にも増してすごい混雑で、(日本人、どんだけ華道好き

なのよ〜?!)って、思っちゃいました。(^_^.)

まー姉も、お金も時間も労力も取られるのに、やたら楽しそうに

やっているし、皆さんもそうなのかなと思うと、「何よりです!(^^)」

と、視界を遮る人の群れを眺めながら、微笑ましい気持ちになりました。

混雑の大半はご高齢の方でしたが、高齢になっても楽しく取り組める

趣味があるって、いいですよね。(^.^)


以前、友達のお家に遊びに行った時に、定年退職されたお父様が、

「身体にガタがきて、趣味だったゴルフができなくなった」と嘆いて

おられ、それを聞いたお母様が、「あなたたちも若いうちから、

外でやる趣味と、家の中で出来る趣味と、両方持っていた方がいいわよ」

と、教えてくださったことがありました。

趣味については、「外でやる趣味、家でやる趣味、仲間とやる趣味、

一人でやる趣味」の4種類の趣味があるといい、と聞いたことも

あります。


そういえば、父は生前囲碁が趣味で、家では囲碁のお勉強、外では

色々な囲碁の会で、お仲間と試合をしていました。

母も今現在、外でお仲間とハワイアンソングの練習とボランティア、

家では歌とウクレレの練習、洋裁、パッチワーク、レース編みなどを

しています。

共に、老後の人生は幸せそうです(でした)。


私は実に飽きっぽい性質なので、このままだと、老後ヤバいかも。

そういや私の晩年は、数秘術的には「3」、つまり「自己表現」が

テーマだった。( 一一)

う〜ん、ヤバい。(;一_一)


趣味ってある意味、自己表現ですよね、自己の趣味趣向の、

表現なわけだから。

そう考えると、毎晩タオルケットと一人たわむれ幸せに浸るのも、

趣味っちゃー、趣味かしら。(^^ゞ

よし、続けようと、思います!(笑)
posted by noa koa at 11:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月24日

生命力の源。

先日は、親友同期が2カ月のEU周遊から無事日本に帰ってき、

「開放感のあるレストランでランチしたい!」とのことだったので、

海風そよ吹くみなとみらいにお招きしました。

   CA3K13400001.jpg
   数ある候補の中から選ばれたのは、グランドセントラルテラスの
   手打ち生パスタが美味しい「レオーネ・マルチアーノ」さん。

   CA3K13380001.jpg
   みんなはフルコースだけれど、少食の私はメインのみのコースで、
   カモ肉のベリーソースにしました。
   ソースにゴロゴロ入ってる苺がかわいい〜&美味しい〜。(*^_^*)

入社前の面接と健康診断で初めて出会い、偶然にも同じ部署に

配属されて、以来ず〜っと仲良しの同期。

会うと、あの頃からもう何十年も月日が経っているということが、

信じられなくなります。

タイムワープでもしたのかな?と、思っちゃう。(^^ゞ


この世に生まれ落ちてからこの方、人生ライン上でたくさんの人たちと

出会い、ほとんどの人が時の経過と共に人生から消えていく中で、

なぜか長年変わらずに、私の人生に居残り続けてくれている人達がいる。

何だかとても、不思議な気がしてしまいます。


出会う人も、出会わなかった人も、去る人も、残る人も、何ら私が

意図したわけではなく、自然に、そうなった。

砂時計のようにさらさらと流れ、こぼれ落ちていく人生の中で、

何らかの巡り合わせで私の人生に残ってくれて、変わらぬキラキラした

笑顔を見せてくれる友人たち。

「砂金ですか、君たちは!」って感じですね。


私も、誰かの人生においては、こぼれ落ちる流砂の一粒であり、

誰かにとっては、砂金なのかな。(落石とかでないことを願う。(^^ゞ)

何か、大いなるものの采配を、感じずにはいられません。


さてさて、そんなこんなで、今年も大好きな夏が始まりましたが、

例年ですと、夏と聞くとテンション爆上がりする私であるにも

かかわらず、今年は何となく、テンション一定です。

珍しい〜。更年期かしら。( 一一)

この、落ち着いたテンションで、じっくりと今年の夏を味わいたい

気分なのです。

夏に高まる知識欲も、今年はさほどでもなく、ただ、今の、

この時空間に、マンボウのように漂っていたい気分。

ゆらゆら心地よい感じです。(*^_^*)


ただ、ゆらゆらしつつも、お料理だけは、ガツガツやっています。

どうせ食べるなら、美味しいもんを食べたいので。(^.^)

ちょっと前まであまり食に興味のなかった私ですが、今は食とメンタルの

関係性について、とっても重視しているんですよね〜。


根深い心理的な問題は、心理療法やヒプノセラピーで対処するとしても、

ベースとなる前向きな「生命力」は、日常的な「食」と「笑い」に、

大いに依存していると思うのです。

もちろん栄養学的な面もありますが、もっと単純に、外で嫌なことが

あっても、お家に帰ってきて、美味しいご飯があって、家族と

「美味しいね〜」って笑い合いながら食べられたら、ストレスとか、

半減しちゃいますよね。

「人生、ヤなことばかりじゃないな」って、否応なく体験させられちゃう

というか。

すんごいヤなことがあってめちゃくちゃ落ち込んでる時に、

そうは言ってもお腹が空いて、口に運んだご飯が美味しいと感じちゃう

自分に驚いて、(自分、大丈夫なんだな)って、自分の生命力に

感動しちゃった経験とか、ありませんか?

逆に、すんごい疲れて帰ってきて、ご飯がめっちゃショボイと、

「ダメだ、癒されないわ〜」と、感じたり。(-_-;)

ワクワクするような美味しいご飯って、生命を喜ばせ、活性化させる

のに、必要不可欠なベースだと思うんです、経験上。


外で砂金たちと、シェフの作った美味しいものを食べ、おしゃべり

しまくるのも、とっても楽しいし癒されますけど、毎日はできないし

コストもかかる。( 一一)

やっぱり、手っ取り早くて効果的なのは、気遣いあふれる、愛情の

こもったお家ご飯だと思うんですよね〜。

日本中の家庭が、美味しいご飯と温かな笑いに恵まれているっていうのが、

理想の美しい国なんじゃないかな〜とか、妄想します。(^.^)

もちろん、一人暮らしでも、自分に対する思いやりあふれる

愛情たっぷりのご飯を食べて、思考回路を意識的に笑える

方向に持っていけば、手っ取り早く心身が癒され、ハッピー度数が

上がると思います。(^^)


ですので、皆様、毎日暑いですけれど、今日も美味しく食べて、

笑いましょう♪(^○^)
posted by noa koa at 11:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月16日

夏の始まり。

梅雨が明けるまでは夏本番じゃな〜い、って感じで、

ゆるゆる夏気分を先延ばしにしてきましたが、セミが鳴き始めると、

さすがに「もう夏だな!」って気分になりますね。

聴覚によるモード転換効果って、スゴイ。

今年もまた夏がやってきました。

嬉し楽しいですね。(^.^)


今週は夏生まれの弟のお誕生日があったので、お家パーティーと

お外パーティーをやりました。

   CA3K13350001.jpg
   久々に午前中からガッツリ集中してお料理しました。
   気持ちの良い達成感!(^.^)

   CA3K13360001.jpg
   ショートケーキ好きの弟のために、姉が銀座で並んで
   買ってきたケーキ。 めちゃ美味でした。(*^_^*)
   
お外ご飯は、弟のリクエストで、うなぎとなりました。

老舗の梅林さんです。

   CA3K13470001.jpg
        和の個室が、落ち着く〜。

   CA3K13410001.jpg
   本日のうなぎ。お目目ぱちくり、お口ぱっくりで、カワイイ〜。
   弟のお誕生日を記念して、うな吉と名付けました。

   CA3K13450001.jpg
     そして、うな吉の、変わり果てた姿。(;_:)

実はうなぎが消化できない私は、天ぷら定食です。(^^ゞ

   CA3K13440001.jpg


ご飯の後は、横浜港で打ち上げられる花火イベントで〆。

久しぶりの、お腹に響く轟音と、火薬の匂い、そして視界いっぱいに

広がる花火に、夏の始まりを感じました。\(^o^)/

   !cid_E3576150-1AEF-4F77-B3E2-34BBE452EE75.jpg

近年のあまりの混雑ぶりに、(もう、横浜の花火大会に行くことは

ないんだろうな〜)と思っていましたが、大さん橋に指定席エリア

なるものがあることを知り、今年は久しぶりにゆっくりと、快適に

横浜港の花火を見ることができました。(^^)


諦めていたものが、こんな形で戻って来るとは。

人生って豊かで美しくって、神様ってホント優しいな〜って、

夜空にきらめく花火を見上げながら、しみじみ感じました。

人生や神様にご恩返しするには、どうしたらいいんだろう??

ちょうど夏の自由研究のテーマが決まっていないので、今年の夏は、

これをテーマにじっくり考えたいと思います。(笑)
posted by noa koa at 10:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月07日

ヤな出来事は、親の愛。

気づけば、七夕。

願い事ウンヌンよりも、今年ももう半分以上、過ぎているという

衝撃!!\(◎o◎)/!

一日千秋の思いで待ちわびる人がいないと、こうも人生速いのか、

って感じです。(^^ゞ

何事もなく、何を待ちわびるでもなく、今年も安穏と、日々丁寧に、

平和に生きられているということに、感謝の気持ちを禁じ得ません。

   CA3K13300001.jpg
       遅咲きのウチのあじさい。

   CA3K13320001.jpg
   ブルーベリーはさらに遅い。いまだ色づきもせず。

平穏ではありながら、春先ぐらいから感じ始めた胸のモヤモヤ感は、

覗くといつも、ソコにあります。

これまでの経験上、人生の景色がもうすぐちょっと変わるよ〜ってな

時に、こういうモヤモヤ感を感じることが多かったのですが、

今回は何でしょうかね。何の予兆だろ。

今の景色もかなり満足だけど、ちょっと変わるって言うんなら、

よりよい景色を見せてよね〜、って感じ。( 一一)


本気の願い事って、ホントに叶うと思うけど、願ってもいなかった

ような思わぬことが起こるのも、コレ人生。

そんな時に、その出来事に心理的に抵抗すると、心に苦しさが

どんどん増します。

「起こっちゃったことは、しょーがあんめぃ!」と、江戸っ子バリの

キップのよさでスルーするのが、必要以上に苦しまないコツですよね。

昨日の九州の豪雨被害で、自宅1階が泥でメチャクチャになったお宅の

奥さんが、「大丈夫かって言われたら(見ての通り)大丈夫じゃないけど、

大丈夫って言うしかないよねぇ〜」って、ニコニコ笑いながら言っていて、

日本人って強いなぁって、感動しました。

変化に強い!(◎o◎)


しかしながら惰性大好きおうし座の私は、不要不急の変化が苦手です。

変化の予兆を感じても、横目でスルーしがち。

しかしこのところ、「あ〜、やっぱ今が最高!変わりたくな〜い」という、

今にしがみつくような気持ちに傾くと、不思議と即座に、

「やっぱこのままだとヤバいな」と思わせるような、ヤな出来事に

遭遇するようになりました。(-_-;)

「今最高なトコもあるけど、変わってもよし!」と心を切り替えると、

これまた即座に、清々しい気分で過ごせる日々が戻ってくる。

何か、ほんの一瞬でも本気で「変わりたくな〜い」って思うのが、

コワくなってきちゃいました。

変わるのもコワいんですけど。(^_^.)


ヤな出来事って、何かしらのサインだと、私は思っています。

ヤな出来事に遭遇した後に、落ち着いて「この出来事は、何を私に

伝えようとしているのか?」って自問自答すると、大抵答えが、

内側からポーンと返ってきます。

自分の考え方や捉え方が狭量で、波動がネガティブになっている

サインだったり、何かしらに対するSTOPサインが来ているのに、

スルーすんなや、っていうサインだったり。


ずーっと前、会社を辞める時なんかは、ず〜っとSTOPサインを無視

していたら、何と、バイクにハネられました。(-_-;)

幸い大事には至りませんでしたが、事故日の夜、

(決断、催促されてんな〜)って、心に強く感じました。

それでも実際に行動に移すまで、その後数か月かかりましたけど。(^^ゞ


事故ってのはなかなかにキョーレツな体験だったので、それ以来は

STOPサインが来たら、無視はせずに、(分かった、分かった、

いつになるかは分かりませんが、その心づもりでいますから、

そうせっつかないでください)と、誰に向かってか分かりませんが、

心の中で応えるようにしています。

意識の中で心づもりをして、サインをスルーしなければ、

多少時間かかっても、許してもらえる感じ。(^^ゞ


親に「ゲームやめなさい!」って言われたのに、「分かった、分かった、

あともうちょっとでやめるから」って言って、しばしゲームをし続ける

子供みたいな感じかなぁ〜。

そういう意味では、ヤな出来事は、子供の成長を思って叱る、

親の愛みたいなもんだと思ってます。(^^)

ある意味、有り難いです。(^^)
posted by noa koa at 11:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする