2018年03月28日

白湯ブーム、ヨガブーム。

満開はまだ先・・・と思っていたら、もう満開。

ホント速い。(@_@;)

   CA3K15460001.jpg
          近所の桜。

実は、今年はまだあんまり桜見に行けてません。

ややエネルギー不足で。(^^ゞ

ホロスコープにも「体力ない」って書いてあって、笑いました。

健康オタクなくせに、人一倍体力がないので、皆からよくバカに

されるのですが、これからは「星のせいだから!」って、

反論しようと思いました。(笑)


さて健康と言えば、最近、我が家では空前の「白湯ブーム」に

沸いています。

そもそもは、お腹のユルイ弟が、毎日がぶ飲みしていたコーヒーの

代わりに白湯を飲み始めたら、やたらお腹の調子がいいと

言い始めまして。

健康意識が皆無に等しい弟が、そんなことを言い始めたもんだから、

家族全員、「そんなにスゴイの?!」みたいな感じになりまして。

で、今、空前の白湯ブームに沸いている、と。


私の実感としては、お腹の調子は特に変わりないけれど、体重が、

中学生の時と同じくらいになりました。(◎o◎)

ネットで調べてみると、白湯を飲むと、代謝が上がるみたいですね。

私は白湯に生姜も入れているので、ダブルで代謝アップ効果が

あったのかもしれません。


白湯の他にも、母とのタイアップヨガも続いています。(^^)

自分のためだけだと続かないのに、相手がいると、続くもんですね〜。

だんだんバージョンアップして、最近ではアーサナだけではなく、

呼吸法、瞑想まで一緒にやるようになりました。


ヨガに毎日一定の時間を割くようになると、知ってはいるけど

すっかり忘れていた、ヨガの基本の大切さを思い出します。

それは、「心を鎮める」ということ。

そして、より深い自分の中心に「つながる」ということ。


瞑想は、イメージ力のアップにもつながります。

イメージ力がアップすると、引き寄せ力が強くなります。

実際、スムーズに引き寄せられるかどうかは、潜在意識がクリアか

どうかにもよりますけれども。

瞑想中に、その潜在意識から、何かが浮かび上がってくることも

あります。

そういう意味では、ヒプノセラピーと瞑想は、似ていますね。

意識を内側に集中して、深く入り込むことが、肝心要になってきます。


母の健康管理を機に、昔夢中になって勉強した、色々なことを

思い出しました。

生活習慣、思考の習慣、感情の習慣などは、全て潜在意識の領域

なんですよね〜。

で、呼吸法や瞑想は、潜在意識を意識化するための訓練。

呼吸法や瞑想に熟達することで、生活習慣や思考の習慣、感情の習慣を、

望む通りに変えることができる。

生活習慣や思考の習慣、感情の習慣を変えることができれば、

現実に体験する人生を変えることができる。


――とまぁ、そういうことなんですけれども、知識としては分かって

いても、人間、なかなか訓練を重ねて熟達するってのは、

難しいもんなんですよね〜。(^^ゞ

しかしながらっ。

「母の健康のため」という格好の名目をいただいたので、私自身も、

いよいよ改めて鍛え上げてゆきたいと思う、2018の春。(^^)
posted by noa koa at 16:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月21日

さだめ。

今年も無事、桜が開花しましたね。

うれし〜い。(^○^) 今年も平和に、桜を愛でられるシアワセ☆

今日は雪ですけれど。( 一一)


この雪の中、我が母はウクレレ担いでボランティアに行きました。💨🎶

できたら山寺にでも籠っていたいタイプの私とは、正反対です。

しかしそんな志向の違いも、ホロスコープでしっかり指摘されていました。

あ、ついつい、母の分も調べちゃいまして。(^^ゞ

「心の楽しみと、心の安心が食い違うので、両方満たそうとして、自然、

行動範囲や趣味が広がり、家の中が服飾や趣味の物でごった返す」って

書いてあったのには、笑った。(^○^)

その母に、「親しい人とは一体化!」「ご先祖大事!」「大らかに奉仕!」

っていう娘がいるもんだから、そりゃ〜、せっせと片付けるわけだ、

母親がとっ散らかした物たちを。( 一一)

「――さだめじゃ。(-_-)」って、感じですね。

悟るわ〜、ホロスコープ。(笑)


そういえば、幼い頃からな〜んか神様とつながってる感がある私ですが、

それもちゃーんと、ホロスコープに出てました。

良くも悪くも、「さだめの人」って感じです。

「スバル」(曲、詩、唄;谷村信司)かって。(^_^.)

今世の私にとっては、エゴとか無用の長物っぽいです。

めっちゃ「我」強いのに、ホント残念です。(-_-)


ホロスコープとても面白いので、もうちょっとちゃんと知りたいな〜、

でも本高いな〜、占い師になりたいわけでもないしな〜と迷っていたら、

来たるお誕生日のプレゼントに、本を買ってくれるという気前のいい人が

出てきました。(姉ですけど)

キタ引き寄せ。\(^o^)/

そ言えばホロスコープにも、「もらい物が多い」とありました。

どんだけ当たってるんだ〜。(◎o◎)

「感謝がライフワーク」ともあり、「ですよね、はい」って、感じです。

皆々様に感謝しつつ、今年はホロスコープ、もちょっとお勉強したいなと

思っております。📖

ダヴィンチがつかんだものを、私もつかんでみたい☆

      IMG_7669.jpg
   満開はまだまだ先ですが、一足先に、桜のパンと桜スイーツ。
posted by noa koa at 16:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月14日

奉仕とは何ぞや?

今年も飛ぶように日にちが行くなぁ・・・。

平穏な日々に感謝っちゃー、感謝ですが、な〜んか、軽いな〜。

ソワソワする。地に足つかない感じがする。

また何かあんのかな。それとも、春が近いからかな。

   CA3K15430001.jpg
  とりあえず、大好物の4フォルマッジ、食べてきました。
  繰り返す日常にちょいちょいお気に入りを注入するのって、大事☆

数秘術でも算命学でもホロスコープでも、どうやらここ数年はワタクシ、

人生のテーマが切り替わる時らしい。( 一一)

確かにここ数年、それまで意識の中にどーんとあったテーマが

「もういいっしょ」的な感じになり、で、これまで全然関心なかった

ことが、急に意識の中にスーッと入り込んできた感じがします。


そ言えば10年くらい前も、そうだったかも。

後で知ったのですが、算命学ではちょうどその頃、

「人生を楽しむ」時期から「物事に深く入り込む」時期に変わる時で

して、確かにそれまでチャラチャラと楽しく働いていたのが、急に、

ヒーリングオタクになりました。(^^ゞ

で、去年あたりからまた変わりまして、今度は「奉仕、回転財」が

テーマなのだそうです。

私にとっては結構苦手なテーマなのですが、確かに、最近、急に、

いつの間にか、ヌラ〜ッと、シレ〜ッと、意識の中に入ってきてたかも。


こういったことは全て、自然な内面的な変化であり、自発的なものである

と思っていましたが、後々占いに照らし合わせた時に、すでに指摘されて

いるのを見ると、実は自分の人生って、その中における自分の内面の変化

でさえも、純粋に自発的なものではなく、何か、あらかじめ用意された

ものの通りに進められているだけなのかな?って、思っちゃいます。


不思議なことに、ホロスコープでも、数年前から「奉仕精神」が発達

してくる時期である、と。( 一一)

数秘術では、10年前から「奉仕」がテーマで、数年前に「自己表現」に

切り替わりましたけど。

う〜ん。「奉仕が自己表現」な人?マザー・テレサとかみたいな?

わ〜、ないない。

ちょっとまだ今後の自分がイメージできませんけれど、できたら

ビル・ゲイツになりたいです。(笑)


ところで、奉仕奉仕言われると、改めて「奉仕」って何ぞや?って

思っちゃいますよね。

見返りを求めずに、人の役に立つってこと?

ならば、家族のために働いている世のお父さんお母さんは皆、

奉仕の人ですよね。

社会のために働いている人も、目の前の仕事に向かい合っている時は、

給料のためにやっているわけじゃない。

心の中は純粋に、「自分のこの仕事が、皆の役に立つから。誰かが

やらなきゃならない仕事だから」っていう動機で、やっているんじゃ

ないかと思います。

ってことは、人類ほとんど皆、奉仕の人じゃん!って、思う・・・。

その奉仕の結果、見返りもらえちゃうけど、別に見返りのためだけに

やってるわけじゃない、って感じじゃないかと思います、みんな。


そもそも、見返りのためにだけ働けるようになんて、

人間、できてない気がする。

身体が重〜く、なりますよね。(-_-)

てことは奉仕って、心と身体が軽〜い感じで、ホイホイやってしまう

仕事のことなのかも?って、思いました。

だから、何がその人にとっての奉仕かは、人それぞれですね。

それが「天職」ってヤツなのかもしれません。

結論。

奉仕とは、その人がその人らしく生きている、ということである。

あ〜スッキリ。(^.^)
posted by noa koa at 11:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月07日

今のイメージ力。

前回記事で、イメトレの話をしましたが、今回も、イメージの話。


私は牡牛座のせいか、お気に入りのものを実に大切にするタチでして。

そんな私には、お気に入りのニューバランスの靴がありました。

アウトレットで安価で買ったものでしたが、何とも履き心地が良く、

色も形も気に入っていて、多分十年以上履いているうちに、

すっかり色あせ、靴底のラバーもはがれてしまいました。(;_:)

それに代わるニューバランスの靴を探しましたが、今のモデルは

ランニングシューズばかりで、私のお気に入りと同じような、

タウンシューズ的モデルがない。

さぁ困った。(@_@;)


ニューバランスの企画開発部にメールしようかなとも思いましたが、

私だけのニーズかもしれないし・・・と思いとどまり、考えあぐね、

その挙句どうしたかと言ったら・・・。

そうです、「願い事ノート」に、書いておくことにしたのでした。(笑)


すると、しばらくして、近所に靴の修理のお店があることに

気がつきました。

いえ、前からあるのは知っていたのですが、何となく、「行ってみよう」

という気になったのです。

基本、革製品の修理のお店だったので、他のブーツの修理とリカラーを

お願いする際に、ダメ元で「あの〜、ニューバランスの運動靴とかも、

直していただけたりしますか??」と聞いてみたら、「できる」とのこと。

そして、元通りのキレイな色合いに生まれ変わって、私の下に

帰ってきてくれたのでした。\(^o^)/


しかーし。

アウトレットで買った時の値段以上の費用がかかりました。(^_^.)

う〜ん、願い事ノートに「安価で」って書いておいたのに、

神様と私とでは、金銭感覚が違うのかしら?と思っていたら、

先日のこと。


またまたアウトレットで、ニューバランスではないものの、

クラークスの似たようなタウンシューズを発見!

しかも、お値段激安。\(^o^)/

「これこれ!私がイメージしてたのは、こんな靴が、こんな値段で

手に入るってことなのよ〜!」と、心の中で叫んでしまいました。

神様と、がっちり握手出来たような気持ちになりました。(^^)


まぁ結局、ネットでニューバランスの靴を探しているうちに、

ランニングシューズも買ってしまい、元の靴のお直しにも元値以上の

お金がかかり、最終的にイメージ通りのお買い物が出来たとはいえ、

お金は結構思いの外、出て行ったなぁとは思います。(^^ゞ

値段や形の部分で妥協せずに、イメージ通りのものがやってくるのを

待つべきだったのか、それとも、お気に入りのものが増えたことを

喜びべきなのか・・・。

いずれにせよ、これが私の今のイメージ力なのだと思い、やっぱり

もっとイメージ力鍛えよう!と、強く思ったのでありました。

   CA3K15410001.jpg
         お気に入り三姉妹。(^.^)
posted by noa koa at 12:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする