2018年04月23日

最近の二大ニュース。

毎日の晩のニュースが、ほぼほぼ天候や祭りやイベントなどに

関するものであるのを見て、「日本って、平和だな〜」としみじみ

感じる、今日この頃。

「今日も祭りのニュースかよ!」ってツッコめるのは、実はとても

幸せなことなんですよね。(^_-)

有り難いなぁと思います。(^.^)


ニュースと言えば、このところ、親戚の人生ニュースに

ビックリさせられることが相次ぎました。

1つは、そろそろ傘寿にもなろうかという親戚のおじが、現在

相思相愛の恋愛中であるというニュース。(◎o◎)

15年ほど前に、二人三脚で生きてきた奥さんに突然先立たれ、

色々とツラい思いもしながらも、以降一人で一途に仕事を続け、

真面目に淡々と生きてきたおじですが、人生の最終盤に、

そんなバラ色の日々が待っていたとは!

東京のはずれで、長年毎日一人で暮らしているおじの心の内を

思うたび、「人生に味、あるかな。色、あるかな」と気になって

いたので、このニュースを聞いた時には、こちらの心にまで

パッと花が咲いたかのように、何だかめっちゃ、嬉しかったです。(*^_^*)

加えて、「人生、いくつになっても、何があるか分からないな〜」と、

しみじみ思いました。


さらに先日は、ハワイのオアフ島在住の親戚の女の子が、

TVに出ているのを発見!

何と、ケタ外れの大富豪と結婚していたのを知って、

ビックリ仰天!!\(◎o◎)/

いや、ハワイのお金持ちと結婚しました、とは聞いていたけれど、

お相手の「お金持ち」が、そんな異次元の億万長者だったとは!

数年前にハワイで会った時には、フツーにアラモアナSCの

MIUMIUで、バイトしていたのに。

「リアル花男じゃん!」と、のけぞりました。


彼女は、我が親戚とは思えないほどに生い立ちがハードモードで、

なのに「聖人ですか?」ってくらいに、めっちゃいい子。

なのでかねてより「絶対幸せになって欲しい」と思っていたので、

このニュースを知った時にも、こっちの心が沸き立つかのように、

嬉しさが込み上げてきました。

そして、彼女の人生のツラかった序盤戦を思うにつけ、

「人生、何があるか分からんもんだな〜」と、しみじみ思いました。


この親戚2人に共通しているのは、そのバラ色のビックニュースが

降ってくる前に、結構長いこと、人生のツラさに耐えてきた、って

ことでしょうか・・・。(;_:)

しかも、クサらずに、気高く、心をダークサイドに堕とすことなく、

淡々と、耐えてきた。

もー、神様の采配には、「さっすが〜」って言葉しか、ありません。(^.^)


ところで、「自然」というものには、常に均衡を保とうとする働きが

あるそうです。

「ホメオスタシス」って、よく聞きますよね。

日本語では、「恒常性」。

人体において、偏ったバランスを元に戻して均衡を保とうとする、

自然治癒力のことです。

最近は風がビュービューとうるさい日が多いですけれど、これも

気圧の差が大きすぎる際に、そのバランスを元に戻そうとする、

大気の自然の働きなのだそうです。

大いなる自然法則には、常に偏り過ぎたバランスを元に戻して、

適正なバランスを保とうとする働きがある、ってことですね。


我々の人生にも、もしかしたらこの厳正なる自然法則が、

目には見えないところで、働いているのかもしれません。

神様って、つまりは目に見えない自然法則とか、

宇宙法則のことだと思うし。

人生におけるホメオスタシスが、いつ、どんな風に働くのかは

神のみぞ知るだけれど、バランスが大きく偏った場合には、

きっと必ず、バランスを取る時が来るのだろうなと思いました。


親戚2人から分析するに、人生のホメオスタシス発動のコツは、

「クサらない、ダークサイドに堕ちない、淡々と受け容れる」って

ところにあるような気がします。

クサッたり、ダークサイドに堕ちたり、ジタバタと抵抗したりすると、

きっとそのこと自体が自然法則に逆らうことになるので、

「ツラい経験」というバランスの偏りが、帳消しになってしまうのだと

思われます。

そう考えると、一見理不尽なツラい経験がやってきた時に、

クサッたり、ダークサイドに堕ちたり、ジタバタと抵抗したり

するのって、来たるバラ色のホメオスタシスを帳消しにする、

実にもったいない行為だ、ってことになりますよね。


私自身の人生はこれまでのところ、昨今の日本のニュースみたいに

「平和だな〜」って感じですが、もし今後「ツラい経験」がやってきた

時には、内心「バラ色の種、キタ――!」と思って、

(できれば)淡々と受け容れよう、と思いました。(^.^)

親戚2人の人生が、今後とも安定してバラ色でありますことを、

心から祈ります!!(^○^)


   CA3K15820001.jpg
   私の最近のニュースは、赤レンガ倉庫で開催された、
   「宇都宮餃子祭り」。
   全10種類ほど食べ比べ、グランプリは「とんきっき」さん。(^^)

   CA3K15790001.jpg
        奥の広場には「フラワーガーデン」。
   
   CA3K15850001.jpg   
   満腹で帰る道すがら、ナビオスから見たみなとみらい。
   額に入った絵みたいでした。
posted by noa koa at 14:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月14日

庭園。

ウチの庭の藤が満開です。

   CA3K15650001.jpg

いつもならGW辺りに咲くのに、今年は半月ほど早いですねぇ・・・。

ならば三溪園の藤も見頃かな?と思って行ってみたら、

こちらはまだちょっと、早かったみたいです。(^^ゞ

   CA3K15670001.jpg

春の三溪園はとてものどか。 緑が爽やかで、心洗われました。

   CA3K15690001.jpg

   CA3K15720001.jpg
            つつじは満開。

   CA3K15730001.jpg
            筍ニョキニョキ。

先日はお友達のピアニストのまりちゃんと、みなとみらいでランチして

きました。🍴(まりちゃんのブログはこちら

まりちゃんは「生きているのが楽しくって仕方ない!」っていうような、

イキイキキラキラオーラ全開の、会うととってもワクワクする人。(^.^)

緊急時以外は大体いつもテンション低め安定の私にとっては、

太陽のようにまぶしい存在です。☀

でも驚いたことに、そんなまりちゃんからしてみると、私といると

「空も飛べそうな気分になる」のだそうです。

まー実際、る〜らら🎶宇宙の風に乗って、大空へ飛んで行っちゃいそう

なタイプではあるのですが。(笑)

お互いに、互いに対してワクワク感を感じているのを知って、

面白いな〜と思いました。

これが同調現象ってヤツなのかな。(^^)


色んな人から、自分の中の色んな感情が引き出されるのって、

改めて冷静に観察してみると、面白いですよね。

「怒り」っていう感情一つとっても、「相手に対して怒った」と

いうよりも、相手から発せられる何かに自分の中の何かが反応して、

「怒り」という感情が引き出された、というのが、より正確な

現象説明なのだと思われます。

つまり原因は自分の中の何かにあるのであって、相手の言動は

それを表出させたきっかけに過ぎない、と。


自分の中に何があるのかをはっきりと把握できなければ、

「いるもの、いらないもの」を仕分けて自分の中を整理することも

できないわけであって、そう考えると、良い感情であれ、嫌な感情で

あれ、人生で出会い、感情に触れる人たちは皆、心のお掃除の

お助けマンであり、心をより美しくコーディネートしてくれる

アドバイザーなんだなぁと思います。


「聖人の心はキレイに刈り込まれた庭園であり、凡人の心は、

雑草の生い茂った原っぱ」っていうのを何かで読んだことがあります。

庭園にも雑草は随時生えてきちゃいますけれども、マメに刈って、常に

整然とした美しさを保っているかどうか、ってことなんでしょうな〜。


庭園で思い出しましたけれど、西洋占星術に「サビアンシンボル」って

いうのがあって、これがまた面白い。(^^)

ホロスコープ360度の、1度1度に固有のエネルギーがあって、それを

シンボル化して表現したものなのですが、これがまた何とも、

ミステリー好きには、結構たまらない面白さ。(*^_^*)


で、私の人生の目的を表す太陽のサビアンシンボルが「手入れの

行き届いた広い公共の公園」ってヤツで、なかなか解釈が難しいな〜と

思っていましたが、今ブログ書いてて、「そういうことか!」って、

分かった気がしました。

「いつでもキレイに刈り込んどけよ〜」って、ことですね!(^^)

聖人とかはムリですけれど、マーク・ザッカーバーグと同じシンボル

だそうで、その情報にはホクホクです。(^.^)

まだまだ狭くきちゃない庭ですが・・・刈り込んどきます!!(笑)
posted by noa koa at 12:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月04日

春が来た!

お花見、あっという間に終了・・・。( 一一)

開花から満開、満開から散るまでが速すぎて、

今年は駆け足での花見になった印象でした。

   image1 (3).jpeg
   目黒川沿いで、お花見ディナー。
   お料理もめちゃくちゃ、美味しかったです。(*^_^*)

   image1.jpeg
   夜桜。風が吹くと花びらが舞っていました。

   IMG_7831.jpg
   弟が見つけてきたお花見スポット、海軍道路。
   満開で、圧巻でした。

   image1 (4).jpeg
        恒例のみなとみらい。

例年だと開花宣言から徐々に春気分を盛り上げていくのですが、

今年は見事においてかれ、ラスト何とか追いついた感じでした。(^^ゞ

しかしお陰様で、すっかり冬気分は抜けましたね!

春が来た〜!!\(^o^)/


さて昨日は中高時代の親友たちとの恒例のお食事会でしたが、

転勤族だったメンバーの一人が、この春から8年ぶりに東京に

ご帰還ということで、久しぶりに合流。

中学からの仲良し5人全員集合は、本当に久しぶりで、

何だかとっても、心に春を感じました。(^.^)

あったかいって、いいなぁ〜。(*^_^*)


今年の寒い寒い冬があったからこそ、春の暖かさがこんなにも

有り難く感じるのかもしれませんね。

とは言え、来年はもうちょっと、暖冬であって欲しいですけど。(;一_一)

だって、弱者に厳しい世界って、イヤですよね!

皆で暖冬イメージを心に保持し続けたら、ちょっと、日本の気象も

変わったりするんじゃないかとか、密かに思っていたりもします。


確か、瞑想実験で、ある一定数の人々が、ある都市の平和をイメージして

瞑想したら、瞑想している期間中は、その都市の犯罪率が激減した、

という記述を読んだことがあります。

「瞑想している期間中は」っていうのが、社会実験的には、ちょっと

ザンネンですけれど。(;一_一)

瞑想が深くなると、個人の意識は集合意識と接することができるよう

なので、その実験においては、ある一定数の瞑想の達人たちが

個人的にイメージしたものが、その都市に暮らす人々の集合意識に

流入して、そこから不特定多数の個々人の意識に、微妙な影響を

与えたのかな、と思いました。

チベットだかインドだかの山奥には、一人で人知れずそういうことを

してくれている、瞑想の超絶達人が何人かおられるみたいですしねー。

我々は、そういった公には顔を見せない偉い方々に、知らず知らずの

うちにお世話になっているのかもしれないと思うと、ホント感謝です。

そういった方々の負担を軽くするためにも、自分の意識に、

寒々しいものとか、ドス黒いものとか、トゲトゲしいものとか、

できるだけ持ちこまないようにしたいなと思います。(^^)


――しかし改めてそういったことを考えると、自分の意識に上がってきた

ヤなものとかって、本当に自分自身のものなのか、集合意識に漂ってた

ものが上がってきちゃっただけなのか、分からなくなりますよね〜。

通常、顕在意識と潜在意識の間にはバリアがあって、

そうそうツーツーではないようなのですが、

たま〜に自我が弱っていて、たまたまネガティブモードだったり

すると、集合意識の中を漂うよからぬものが上がってきて、

人によっては、危険みたいです。(>_<)

同調現象が、働いちゃうんですよね。


私自身、3.11の直後ぐらいに、一人で部屋でボーッとしていた時に、

確実に自分の感情とは思えない、とてつもなく大きな恐怖と不安が、

急に心の奥から上がってきたことがあって、「何じゃこりゃ!」と、

ビックリしたことがありました。

多分、めっちゃボーッとしていたので、一時的に自我が弱っていた

のだと思われます。

で、地震後に大量の恐怖心と不安感が投げ込まれていた、当時の

日本人の集合意識に触れてしまったのだと思われ・・・。( 一一)

自我は弱っていたものの、ネガティブモードではなかったため、

取り込まれずにすみましたが。

こんなこともあるんだー(@_@;)って、思いました。

ですので皆様、ボーッとする時には常にポジティブモードか、

少なくとも平穏モードであられますよう、お願いいたします。


逆に、ポジティブモードでボーッとするのは、とってもいいかも!

同調現象で、幸せが何倍にもなる可能性ありかも☆(^^)
posted by noa koa at 16:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする