2019年04月28日

noa koa休業のお知らせ。

平成最後のGWに入りました。

突然ですが、noa koaは、しばらくお休みさせていただきたいと

思います。

これまでいらしてくださったオハナ様方、

どうもありがとうございました。

皆様のその後がますますお幸せであることを、願ってやみません。


今後の活動はまだ固まっていませんが、まずはリセットして、

自分に正直に、本当にやりたいことを、やりたいようにやろうと

思っています。

ヒプノセラピーセッションやヒーリングがやりたいことではない、

ってわけでもないのですが・・・。(^^ゞ

方法論として、ジャストミートではない感じ。

「みんなの心が、元気で、平和でありますように!」っていう、

大元の希望は、変わらないんですけどね。(^_-)

なので方法論、ちょっと考えます。


自分に100%真っ正直に生きるって、何気に結構、難しいですよね!

魂の声って、非合理的だし。

自我と壮絶なバトルを繰り広げるし。(;一_一)

世間や時代とも全然、迎合しないし。

でも今後はなるべくすり合わせをしないで、魂に全面降伏で

生きてみようと思っています。(^^)


ブログは、続けたいと思っています。

更新頻度は、もしかしたら減るかもしれませんが、

多分、ゆるゆると。


noa koaのリスタートはいつになるやら分かりませんが、

お伝えしたいことは今後もブログで発信していきたいと

思っておりますので、皆様どうぞ、今後ともよろしく

お願いいたします。

     CA3K19630001.jpg   
     平成、令和をまたいで咲くフリージア。
     花も人間も、同じだなぁ〜。(^.^)
posted by noa koa at 12:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月18日

コントラスト体験。

どっからどー見ても春!(^○^)

朝の空気も甘く柔らかく、「なーんて幸せなのだっ!」と、

思ってしまいますね。(^.^)

春ってほんとサイコー。

冬があったから、なおさらサイコー。


そう書いてて今ふと思いましたが、コントラストって、

「サイコー感」を感じるのに、必要なことなのかも。

というのも、ホロスコープを勉強していて、「キロン」という

小惑星が出てくるんですね〜。

「キロン」というのは、前世から持ち越していきた魂の傷であり、

生涯をかけて癒していくべき霊的トラウマとされるものなのですが、

お勉強がてら、自分や姉弟のキロンを調べると、皆、「キロン」に

関わるような痛い経験を、今世の前半戦において、

体験してるんですよね〜。( 一一)

魂の傷が癒された喜びを十全に実感するためには、一度それが

失われた状態を経験することが必要である、とでも言わんばかりに。

「コントラストだなぁ〜」と、思ったわけです。


そう言えば、以前セルフヒプノでも、ハイヤーセルフに

同じようなことを言われたことがありました。

おなじみイケメンハイヤーセルフに、洞窟牢みたいなところに

閉じ込められてですね(もちろんイメージ映像の中でですよ)、

「何コレ。SMプレイ?」と思っていたら、しばらくして

出してもらえて、その後池で一緒にキャッキャ遊んでいると、

ハイヤーセルフが言いました。

「閉じ込められていたから、今自由なのが、より楽しいでしょう?」と。

コントラストですよね〜。(^_^.)


あんまりヒプノ体験のことを話すと、「変な人( 一一)」と白い目で

見られそうなのでアレですが、ホロスコープで調べた内容と、

ヒプノで体験した内容と、ほぼ合致しているのには、ホント驚く。

やはり、人の人生の大枠は、決まっているのだなぁと思い知らされます。

物理現象としてどう決まっているか、は具体的には知り得ないけれど、

「何をするため」「何を学ぶため」「何を癒すため」に、今世、

生まれてきたのかは、どうやら決まっているっぽい。

それから外れた人生は、生きられないっぽいです。

なーんか、そう思うと、腹くくっちゃいますね!


ツラい状況やツラい出来事も、後々「サイコー」って思うくらいの

快感を得るための、コントラスト用の体験なのかもしれません。

お釈迦様は「中庸がイイ」っておっしゃってましたけど、

凡人は両極端のコントラストを繰り返しながら、

少しずつ「中庸」に近づいていくのかもしれませんね。(^_-)
posted by noa koa at 11:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月08日

新時代幕開けの春。

長持ちする桜と、新元号発表とで、今年の春は、華やかな春と

なりましたね。(^^)

TVで官房長官が持ち上げた「令和」の文字を目にした瞬間は、

なぜか総毛立つかのように肌が粟立ち、涙が込み上げそうに

なりました。


自分でも(えぇ〜、何でそんなに感動するのぉ?「平成」の時は、

何にも感じなかったのにっ。)といぶかしく思いましたが、私は

ごくたま〜に、自分の思考とは連動していない感情を感じることが

あります。

そういう時って、だいたい日本に大きな出来事があって、日本人が

心を一つにしている時のような気がするので、今回も日本中の人々の

感動が、大量に集合無意識に送り込まれたのだろうな〜と思いました。

その後のニュースでご年配のご婦人が涙しておられるのを見て、

(あれ?年のせいか・・・)とも、思いましたが。(^^ゞ


その後首相談話で「令和」に込められた思いを知って、

さらに清々しい気持ちになりました。

手話での「令和」が、手を前に差し出しながら花を咲かせるように

手の平を開く、というものになったというのも、素敵だな〜と

思いました。

心が「素敵だな〜、素晴らしいな〜」という思いで満たされる

というのは、とても幸せな気分になるものですね。

今年の春は、日本中が幸せに満たされたのではないかな〜と

思います。(^^)

有り難いですね。いい国だな〜、ニッポン。


先日会った中高の親友たちとは、「とうとう私たちも、3つの元号を

またいでしまったね〜」と話していましたが、私的には、3つ目の

「令和」が一番しっくりくる感じがしています。

何となく、「昭和」は親世代のもの、「平成」はアムロちゃん世代の

もの、っていう感じがしていたので・・・。(^^ゞ

「令和」は老若男女LGBTひっくるめて、日本人全員のもの、って

感じがするんですよね〜。

み〜んなが幸せじゃなきゃね!(^_-)

集合無意識でつながってるんだから。(^○^)


とまぁ、日本中が沸き立つ「令和」は梅由来ですが、今日本は

「桜」が満開。今年も満喫してきました。(^.^)


   CA3K19140001.jpg
   目黒川。強風にあおられ舞い踊る花びらが圧巻でした。

     CA3K19460001.jpg
            海軍道路。

     CA3K19510001.jpg
   こないだ咲いてなかった、みなとみらいの桜通りも満開。

   CA3K19590001.jpg
            のどか。

     CA3K19090001.jpg
        ちなみにウチの海棠も満開。
posted by noa koa at 11:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする