2019年09月25日

ミステリー仕立て。

ブログさぼり癖がついてしまった・・・。

パソコン不在時に我慢していたホロスコープ研究が、

やめられない止まらない。(^^;)

最初は何のこっちゃと意味をつかみかねていたものが、

だんだんとそのイメージが見えてきたり、

「理解を誤っていた!」と気づいたりと、

ミステリーみたいで面白いです。

占星術は、はるか彼方の昔々から人類社会に受け継がれている

知識体系なわけですが、一体、だ〜れがこんな壮大なものを

編み出したのか・・・。

その方と、ぜひお話がしてみたいです。(*^-^*)

まぁ現代のIT関連も、私にとっては壮大なミステリーですが。

(しかしこちらのミステリーには、全く興味がわかない。”(-“”-)”)


最近は、空が秋っぽくなってきて綺麗ですよね。

昨日は、電車の窓から見える夕日が、めちゃくちゃ美しかったです。

電車通学だった中学生の頃からずっと見ている車窓の風景ですが、

ふと、

「この目を通して、この体の内側から外側の夕日を見ている“私”は

変わらないのに、外側の世界から見た“私”は、いつの間にかエラく

変わっちゃったもんだなぁ〜」

と、一瞬エアポケットに入ったかのような、奇妙な感覚に

陥りました。


それをその後会った友達に言ったら、

「そりゃそうだよ〜、もうおばさんだも〜ん」

とゲラゲラ笑っていましたが、

私が感じたのはちょっとニュアンスが違って、何というか、

自分の中に、「時間を超えている何者か」がいるのを

感じたんですよね〜。


それはきっと、この世に出てくる前からいる何者かで、

それは幼少時も今も、不動不変の状態で私の中に居座っており、

その何者かが、この世の夕日を、切ないような、懐かしいような、

名残惜しいような感情で、心から愛でている感じだった。

そして、それには全く経年劣化というものがないのに、

それを内包している今の自分は、見るも無残に経年劣化している

ことに気づいた時の、私の軽い衝撃。( ゚Д゚)


何かちょっと、一足飛びにタイムワープしたような、

あるいは玉手箱を開けた浦島太郎みたいな、

そんな不思議な気分になっちゃったのです。

人間の内的感覚というものも、ある意味ミステリーですね。

もしかしたら人生自体が、壮大なミステリーなのかな。

その謎が解けるかどうかは、名探偵の腕次第、みたいな。

そう考えると、ワクワクしてきますね。

我が人生の、金田一になりたいな。(^.^)


   CA3K20450001.jpg
   猛暑の夏から長引く引きこもりから、久々脱出。表参道。

     CA3K20410001.jpg
   アルマーニカフェでランチ。この日常が戻ってきました。(^^)

     CA3K20460001.jpg
          昨日は銀座。

   CA3K20470001.jpg
    親友のお誕生日会でした。おめでとうっ!
posted by noa koa at 11:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月04日

熱中症でダウン。

随分と長いことご無沙汰してしまいました・・・。(^^;

ずんごい猛暑に耐えかね、熱中症でダウンしまして・・・

パソコンが。\(◎o◎)/!

   CA3K20240001.jpg
       これだも〜ん。

ちょっと涼しくなってきてから買い替えよう・・・と、

猛暑の間はデジタルデトックス期間として金田一を読みまくり、

先日やっと、新しいパソコンを買ってきました。

もともと超アナログ人間なので、デジタルデトックス期間も

それなりに楽しかったのですが、調べ物ができないのが、

ちょっと不満でしたね〜。

ホロスコープのお勉強ができない。(>_<)


改めて、最新のデジタル技術によって「知の宝庫」が人類に開放

されているという、現代の有難い恩恵に、しみじみ感謝せずには

いられませんでした。

どういう仕組みでそうなっているのか、さっぱり分からないのだ

けれど・・・。


まーそれを言ったら、人生の仕組みも、何がどうしてそうなって

いるのか、分からないままに生きていますもんね!(^^ゞ

何がどうしてそうなのか、明確に分からなくても、

恩恵は恩恵として、有難く受け取ろうと思います♪(*^-^*)


ところで、「有難いな〜」って気持ちが湧き上がると、心に幸福感が

満ちるものですが、自分が人生から受け取っている恩恵って、

意外にも意識できていないことが多いものです。

私は自分が現実分野であまりに無力なので、人生でもたらされる

恩恵にしみじみ「有難いな〜」と思うことが多いのですが、

有能なる友人たちは、多くの恩恵に恵まれていても、

不満や不安の種が尽きないよう。

私からしたら、うらやましいほどに安定した人生を手に入れている

彼女たちですが、彼女たちからしたら、いつでものほほんとしている

私のメンタルがうらやましいのだそうです。(^^;)

私が彼女たちの人生を生きていたら、もっと超絶のほほんと

しているわ〜と、思うのですが。


今現在受け取っている恩恵にしみじみ感謝せずに、心の中の

不満や不安に注目してヤな気分になってしまうのは、

もったいないなと思うのです。

まるで、本当はすごい美人なのに、自分はブスだと思い込んで、

暗く生きてる少女漫画の主人公みたい。

だったら、本当は少々残念な感じなのに、自分は美人だと

思い込んで、ぶっちぎりで明るく生きてる主人公の方が、

ずっと幸せそう。

自分の人生の主人公は自分であり、人生は何だかんだ言って

主観なのだから、ぶっちぎりで幸せそうな方が、

よくはないですか〜??


ま、空気が白々としないよう、時には客観も必要ですが。(^^ゞ

ヤな気分にならない程度に客観を交えつつ、恵まれている恩恵に

より注目して、しみじみと有難さをかみしめつつ、

いつでも幸せ気分で生きていたいなと思います。(^.^)

   CA3K20390001.jpg
   先日は、私に恩恵をドサドサ注いてくれる姉のお誕生日。
   海の見えるフレンチレストランにて、家族でお祝いランチ後、
   大さん橋のカフェでお茶しました。

   CA3K20370001.jpg
   ゾウの鼻パークの端っこより、夏の終わりの風景。
   私のサンダルが壊れ、猛暑の中、主役の姉をコンビニまで
   走らせてしまいました。(^^;)
   お姉さま、いつも本当にどうもありがとう!!
posted by noa koa at 13:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする