2019年12月01日

丁寧に編む。

また1か月すっ飛ばしてしまいました。(^^;)

ホロスコープ研究が止まらず、せっかく暖かい11月だったのに、

大掃除も手付かず。(>_<)

欲望コントロールがうまく行きません・・・。”(-“”-)”

気づけばもう、こんな季節に。

   CA3K20860001.jpg
      今年のウチのツリー。

   CA3K20970001.jpg
 今年のランドマークのツリー。とっても素敵。


今年もほぼ、記憶ないレベルの速さで過ぎていきました。

思い返せば元号が令和になったり、台風災害があったり

しましたが、それでも急ピッチで時は過ぎゆく。

(いつか、この世界とおさらばする日が来るんだなぁ)と

思いながら世界を眺めると、心の奥から、

得も言われぬ愛おしさが湧いてきます。

そして、普段日々の暮らしに夢中な時は、

そうした愛おしさに気づかずに、雑に生きているなぁ、

とも思います。

できる限り、毎瞬毎瞬気づいた状態で、

明日終わるか、何十年先に終わるか分からない日々を、

丁寧に過ごしていきたいと改めて思うところです。


ツリーの飾りつけをした次の日、ふと、母が毎日つけている

血圧記録を覗くと、前日のメモ欄に、

「ツリーを飾る。とても幸せな気持ちになる」

と書いてありました。

「自分が飾ったわけじゃないじゃん!」とツッコミを入れつつ、

読んだこちらも、とっても幸せな気持ちになってしまいました。
(*^-^*)

こういう、1つ1つのささやかな情感を大切に感じながら、

人生を丁寧に生きるって、ホントいいなって、

実感した瞬間でした。


私は、初めてヒプノセラピーで見た前世の自分が、

情感パッサパサのギリシャの主婦で、今世へのメッセージが、

「女性性を育むべし」でした。

(注:「女性性」とは、「成す」ことではなく「在る」こと。)

ホロスコープでも、今世、魂レベルの調整として必要なことが、

「日常の情感を実感すること」。

ヒプノとホロスコープの合致にはいつも驚かされますが、

現実の人生模様とも合致していることに気づくと、

「やっぱり人生って、見えないテーマがあるな。

 何かに、導かれとるな」って、思います。


日常の情感が激しく豊かで、合理性皆無の弟、

「楽しい!」という情感に激しくモチベートされるパリピ姉、

私から日常的な情感を引っぱり出す、激しく無私な母と、

コレ確実に、誰かが意図して配置してるだろ、と思う。( 一一)

逆に私の個性も、もしかしたら周囲の誰かの人生のテーマを、

知らずにサポートしているのかも?


おや、クリスマスソングではなく、中島みゆきの「糸」が、

頭の中で回り始めました。(笑)

まーとにかく、いつかこの世からおさらばする時には、

雑な織物ではなく、丁寧で美しい、肌触りの心地よい織物が

編み上がっているといいなと思います。(^^)

   CA3K20940001.jpg
     みなとみらいは、まだ秋。
posted by noa koa at 13:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする