2016年10月17日

極め人の生き様。

ますます秋らしくなり、毎日の清々しさに、幸せを禁じ得ませんね〜。(^.^)

気候がいいというだけで、幸せ度が30%くらいアップする気がします。

本当は、暑さ寒さに動じない不動心を養わなければならないのでしょう

けれど。

めっちゃ左右されている自分を自覚する、今日この頃です。(^^ゞ


さてそんな爽やかな秋の1日、またまた姉の参加している華道展を

観に行ってきました。

姉の師事しているお師匠さんの、10年に一度の個展だそうです。

今年は例年になく姉の参加する華道展が多く、ぶっちゃけ行く前は

(若干、飽きたな〜。もう華道展は、今年はいっかな〜)などと

思ったりもしていたのですが、そう思いつつも行ってみましたらば、

これがまた。👀

素晴らしくダイナミックな造形美で、「やっぱり来てよかったわ〜」と、

思い直しました。

   161015_1206~010001.jpg
   入るといきなり、幾重にも絡まり合った木が昇り龍のごとく、
   天井まで一気にドーン

   161015_1213~010001.jpg
        姉の参加グループの作品。

   161015_1257~010001.jpg
     2階ラウンジから見下ろすと、こんな感じ。

   161015_1245~010001.jpg
          日本間の活け花。


やっぱりその道の大御所様は、持っているエネルギーが違うな〜と、

驚嘆させられました。

当のご本人様は、作品のダイナミックさに比して、とても静かな佇まいの、

小柄なおじい様ですけれど。(*^_^*)

あの小柄なお身体のどこに、これほどの作品を作り上げる、驚異的な

グレートパワーがあるのかっ。


また、ご挨拶をさせていただいた時の対応が、とても謙虚で物腰柔らかで、

道を極めた人ってやっぱ違うな〜、めちゃくちゃカッコいいな〜と、

思いました。

吉田松陰の大好きな名言「どんなに状況が苦しくなっても、事態が

急変しても、相手が取り乱したとしても、その時変わらずに柔らかな

心を持ち続けられるかどうか。そこで、あなたが士であるかどうかが

決まります」、コレ、思い出しました。


お弟子さん方にその後ろ姿を見せての、士の生き様を見せていただいた

気がしました。

また10年後、その時は御年96歳になられるそうですが、その時の個展も、

是非とも楽しみにしていたいと思います。(^^)


あまりに爽やかな、気持ちのいい日だったので、その後草月会館のある

青山一丁目から表参道まで、プラプラ散歩を楽しみました。

   161015_1254~010001.jpg
  草月会館から眺める赤坂御所、遠くに新宿ビル群。晴天。

   161015_1336~010001.jpg
  途中、青山霊園に面したカフェ「ショコラ・シック」さんでお茶。
  何だか、港区住民気分♪(笑)

   161015_1547~010001.jpg
     なぜか2週連続で、明治神宮リターンズ。

表参道の新潟アンテナショップで、大好物の浪花屋の柿の種も購入し、

またもや芸術と食欲の秋の両方を満たした、大満足の1日でありました。

   161017_1122~010001.jpg
  数ある柿の種の中でも、こちらの柿の種がNo.1だと思います。


⛵ ヒプノセラピー・ヒーリングサロン noa koa ⛵ 

HPはこちら → http://sky.geocities.jp/aloha_noakoa/
ご予約、お問い合わせはこちら → noakoahawaii@yahoo.co.jp
posted by noa koa at 12:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: