2017年02月09日

開き直りは悟りへの道?!

節分も過ぎ、立春も過ぎ・・・。💨

今年も、時の神様は飛ばしているなぁ〜。( 一一)


節分の日は、恵方巻きは面倒なので手巻き寿司にし、家族全員、今年の

恵方だという北北西を向いて、最初の一個を無言でモグモグ食べました。

   170203_1747~010001.jpg

食後は、友達の結婚式の引き出物のマスを引っ張り出し、家中行脚の

「鬼は外、福は内」。

   170203_1841~020001.jpg

ご近所で豆まきやってるの、ウチだけだった気がしなくもありませんが…。(^_^.)

これで1年、無病息災 安心です。(^^)


若い頃は無病息災なんかは当たり前で、有り難いとも思わず、

もっと俗なニーズにガッついていた気がしますが、この歳になると本当に、

家族友達全員の無病息災こそが第一の願いで、それだけで有り難いと、

手を合わせたくなります。

豆まき後のお茶タイムで、「健康安全」「食うに困らない」「みんな仲良し」、

これさえ揃えば、まぁ幸せだよね、という結論に、家族で達しました。


それらが揃ってなくても幸せでいられるとしたら、それはもう達人であり、

超人ですね。

そこまでいけたら、スーパーヨギだわ。

とてもそこまでいけないとは思うけど、スーパーヨギには憧れるので、

今年は「禅」について、知りたいと思っています。📖


禅は仏陀由来なので、目的としては「仏陀が得た悟りを我々も得よう

っていうことらしいです。

それができたらそりゃ最高ですけど、インドのヨギのラメッシは、

「悟れるか悟れないかは、ハナから決まっている。個人が悟るのではなく、

 悟りが個人を見つけるのだ」と、言っております。

まー悟れる悟れないは別にして、目標に向けて頑張るのが楽しいって

ことなのかもしれません。

選手は皆自ら進んで努力するけれど、みんながみんな金メダルを獲れる

わけじゃない、みたいな?(笑)


3年前に行ったバリ島で見てもらった霊媒師さんは、「悟りって、ある意味

『開き直り』だから」って、おっしゃっていました。

(お、やったー、開き直るのは、結構得意(^.^))って、一瞬思いましたが、

そーゆーコトじゃないか。(^^ゞ


禅は、宗教的あるいは精神的問いには全く触れずに、人間及び世界に

内在する「生命」に、直接ぶつかっていくのだそうです。

確かに、人生で開き直るたびに、自分の中の原初的生命みたいなものが、

内奥でもぞもぞと動いているのを感じる気がするかも


禅でいう「生命」とは、古神道でいう「布斗麻邇」のことなのかも

しれません。

そしてそれは、量子力学でいうところの、「素粒子」のことかも?

そしてそして、それは究極の「意識」であり、ヨガでいうところの

「真我」だったりとか??


う〜ん、やっぱもっと、勉強しよ。(^.^)

いつか全てがカチッとはまって、金田一少年のように、「謎は全て解けた」、

あるいは仏陀のように、「我は一切勝者なり、一切智者なり」な〜んて、

言えたりしちゃうといいな〜。(^.^)

   170206_1342~010001.jpg
   寒さに負けて行くのを先延ばしにしていた冬物バーゲンは、
   ほぼ終わっていました・・・。(;_:)
   開き直って、美味しいフルーツサラダランチでリフレッシュ。

   170206_1611~010001.jpg
   お正月から2kgほど太りっぱなしですけれど、
   開き直って、抹茶あんみつでリフレッシュ。


⛵ ヒプノセラピー・ヒーリングサロン noa koa ⛵ 

HPはこちら → http://sky.geocities.jp/aloha_noakoa/
ご予約、お問い合わせはこちら → noakoahawaii@yahoo.co.jp
posted by noa koa at 13:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: