2017年04月09日

桜が咲くと思い出す。

桜満開ですね。

桜の時期になると、祖母がまだ生きて家にいた頃、花見に誘ったら

「もう桜は何度も見たからええわ」と言っていたのを思い出します。

私もええっちゃー、ええんですけど、やっぱり期間限定モノには弱く、

とりあえず近場で、見に行ってきました。💨

     170405_1402~010001.jpg
      自由が丘のグリーン通り。

   170405_1151~010002.jpg   
   いつも満席で入れない、大人気激ウマスイーツ店、
   「パリ・セヴェイユ」さん。昼前だったので、入れました。

      170407_1342~010001.jpg
   伊勢山皇大神宮。最初は曇っていましたが…。

      170407_1325~010001.jpg
   大神神社分霊前の、しだれ桜。晴れてきました。

   170407_1535~010001.jpg
     ランドマーク横の、さくら通り。8分咲き。

   170407_1528~010001.jpg
    カップヌードルミュージアムパークの桜。満開。

   170407_1611~010001.jpg
           汽車道。8分咲き。

   170407_1621~010001.jpg
          ナビオス前広場。満開。

   170407_1620~010001.jpg
              ド迫力。

穏やかに満開の桜を楽しむ人々、ゆったりと流れる時間、平和そのものの

日本の風景。

しみじみ、有り難いな〜と、思いました。


祖母は足が不自由だったから、「もうええわ」と思ったのは、桜ではなく、

人出のあるところへの外出自体が、おっくうだったのかもしれません。

もっと祖母の心に深く心を寄せて、もっと抜かりない提案ができたら

良かったのになと、当時の自分の浅はかさには、腹が立ちます。💢

私の方には「もっと色々、何でもやってあげたい」という気持ちが

あったにもかかわらず、祖母の方には「あんまり孫に世話をかけるのは

申し訳ない」という気持ちがあったらしく、相互の思いが、

すれ違ってしまいました。💧

大好きだった祖母なのに、お互いに気を遣い過ぎて、

コミュニケーション不足だったなぁと思います。

もっと、正直に、祖母に、「私は、おばーちゃんの幸せのお役に

立ちたいのだー」と、高らかに宣言すれば良かった。

そうすれば、笑って受け入れてくれたかも。

そうなったら、もっとお互いWin Winで、もっと豊かな美しい時間を、

共有できたのかも。

あぁ、もう、本当に悔やまれますが、悔しい思いは、自らの心の学びに

するしかありませぬ・・・。


正直で、率直なコミュニケーション

愛情ある人間関係をより豊かに発展させていくには、これが実に

欠かせないのだと、祖母に対する消えぬ思いから、学ばせられました。


思えば若い頃は、失敗から学ぶということが、実に多かったですね。

ところが歳を重ねたある時、ネガティブ体験から学ぶのがしんどくなって、

心の中で神様に、「もうネガティブ体験から学ぶのやめた!

どうせ学ぶなら、ポジティブ体験から学ぶようにするわ」と宣言したら、

人生経験がそういった方向にチェンジしていったような気がします。

気のせいかもしれませんけど。

意識がオバサン化しただけかもしれませんけど。(^^ゞ


脳というのは、意識がインプットしたことを忠実に再現しようとする

コンピューターのようなものだそうです。

「ポジティブ体験から学ぶ」とインプットすると、学ぶべきことを

学べる体験を、「ポジティブな経験」というカテゴリーの中から、

脳が検索して抽出してくれるのかもしれません。

だとしたら、自分が常に、意識的にも無意識的にも、自分の脳に

何をインプットしているのか、気をつけなくてはいけませんね〜。

コンピューターって、忖度してくれませんからね。(^_^.)

正直で、率直で、明確なコミュニケーションが、自分の脳との間にも、

まさに必要になってくるってことですね。(^_-)


⛵ ヒプノセラピー・ヒーリングサロン noa koa ⛵ 

HPはこちら → http://sky.geocities.jp/aloha_noakoa/
ご予約、お問い合わせはこちら → noakoahawaii@yahoo.co.jp
posted by noa koa at 12:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: