2017年04月16日

季節を感じながら生きたい!

もうええわと言いながら、今年も結構行ってしまいました、桜のお花見。

     170412_0853~010001.jpg
    寒川神社。狛犬が桜に囲まれていました。

   170412_1000~010001.jpg
    期間限定開放の神獄山神苑へ、初入苑。

   CA3K12010001.jpg
   裏参拝所なるものがあることを、初めて知りました。

   CA3K12060001.jpg
         絶景の茶房。

   CA3K12080001.jpg
         お抹茶と甘味。

   CA3K12110001.jpg
   ランチは江の島へ。春の海を眺めながら。(^^)

   CA3K12130001.jpg
   スモークサーモンとチェリートマトのピザ。

   CA3K12230001.jpg
       もいっちょ、三溪園。

   CA3K12250001.jpg

   CA3K12300001.jpg

やっぱり季節を感じながら生きるって、すごく自然で、気持ちのいいもの

ですよね。

以前、ジュエリーの商品企画をしていた頃、夏には冬の、冬には夏の

商品の企画をしていたため、自分の中の季節感がゴチャゴチャになって

しまい、「あー、季節を感じながら、季節と共に生きる人生を送りたい

と、強く心に願ってしまったことがありました。

思いっきり、叶っちゃったなぁ〜。(*^_^*)

(ちょっと、叶い過ぎ〜。季節、感じ過ぎ〜。)って気も、しますが。(^^ゞ


外国の言い伝えに、「心に強く願うことには、よく気をつけなさい。

叶ってしまうかもしれないのだから」的なものがあったと思いますが、

ホントだなぁと思います。

時間はかかっても、一点の曇りもなく心から願ったことって、

いつしか自然と、叶っちゃうような気がします。

ただしコレ、「一点の曇りもなく」ってところが、ミソだと思います。

ほんのちょびっとでも、拮抗する思いがあると、ダメな気が。( 一一)

幼子のように、一点の曇りもなく、単純に、クリアに願う、ってトコが、

ポイントだと思います。


ポイントっていうか、運命に沿った本当の願いって、そういうものなのかも。

ちょびっとでも心に引っかかりがある願いは、本当の願いではなく、

そこに体裁や、本当の願いからはズレた欲望が、混じっているって

ことなのかも。

あるいは、その心の引っかかりは、自分の中の無意識的なわだかまりに

気づかせ、それを解消させるために、あるのかもしれません。

心に強く願うことがあり、それがなかなか実現しない場合は、

自分の心の中の隠れた阻害要因を、よ〜く探ってみる必要がありそうです。


まぁでも、願いが叶ったからって、その後ずっと幸せでいられるかって

言ったら、そうとも限りませんけどね〜。

真央ちゃんだって、ジュニアで夢だったトリプルアクセルを跳んで、

喜んだのもつかの間、その後のシニアでは、試練のオンパレードでしたし。

でも、ジュニアの頃に、真央ちゃんの心に強く「トリプルアクセルを

跳びたい」っていう願いが生じなければ、その後、我々の心に数々の

感動の嵐が巻き起こることもなく、最終的に真央ちゃんがレジェンドと

なることもなかったかもしれなかったことを考えると、

全ては必然だったような気もしてきます。

真央ちゃん、一見厳しくツラい試練だらけだったけど、

その内奥のアスリート魂は、幸せだったのかも。

アー、涙が出てきそう。💧


叶う願いも、叶わぬ願いも、人生が(もしくは魂が)、本人に必要な

経験をさせるように、しかるべく差配してくれているのだと思います。

ああ何と、素晴らしきかな人生、ですね。(^_-)


⛵ ヒプノセラピー・ヒーリングサロン noa koa ⛵ 

HPはこちら → http://sky.geocities.jp/aloha_noakoa/
ご予約、お問い合わせはこちら → noakoahawaii@yahoo.co.jp
posted by noa koa at 17:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: