2017年06月16日

悲願達成。(其の三)

悲願達成戸隠旅行の最終3日目は、宝光社、火之御子社、中社と、

行列のできる有名な戸隠そば店「うずら屋」さんへ。

   CA3K13160001.jpg
   開店前の行列で、もう全席が埋まってしまうという、
   驚異的人気店「うずら屋」さん。

宝光社は、二度目だったからか、お宿の近くだったからか、

五社の中では、圧倒的なFEEL AT HOME感でした。

   CA3K13110001.jpg
   「ココがパワスポ」だという、長い階段。

   CA3K13120001.jpg
   階段を上りきった先に、お社があります。

何だか、母の懐に入ったような、すっごくあったかいものに

包まれている感じ?

優しくて、柔らかくて、さり気なくあたたかい、

母性愛みたいなものを感じました。

それもそのはず、宝光社は、婦女子や子供の守り神様なのだそうです。

前回も居心地良かったですけれど、今回は特にじわじわと、

迫る実感として、心地よさを感じました。

「五社の中で、一番好き」と、心が叫ぶのを感じました。(*^_^*)


宝光社と中社の中間に位置する火之御子社には、今回初めて行きました。

とても小さな、静かで素朴なお社で、宮司さんもおられず、

何だか、近所のどってことない神社みたい。

そんな見かけによらず、火之御子社の神様は、実は芸能の神様なのだ

そうです。

自称シンガーの母に、ぜひ御利益があることを願います。(笑)

   CA3K13140001.jpg
   境内にある二本杉。
   何となく、周囲を5回、回っちゃいました。


前日に引き続き、連日参拝の中社は、明るいな。

   CA3K13060001.jpg

明るい、力強いパワーがある感じです。

   CA3K13070001.jpg
      中社境内にあるご神木。

ネット情報では、宝光社は「浄化」、中社は「安定」、奥社は

「パワーチャージ」を司るそうですが、私の感覚では、宝光社が「安定」、

中社が「パワーチャージ」、奥社が「浄化」な気がしました。


おみくじは、もちろん、引ける場所では全て、引きました。

戸隠神社の御祭神が、古事記エピソードの天岩戸開きを実現させた神々

だからでしょうか、戸隠神社のおみくじは、全て古事記のエピソード

ゆかりの内容です。

古事記をある程度知っていると、「あ〜、あのエピソードかぁ〜」と、

読み解くのが面白いです。(^^)

全部、バラッバラの、全く違うエピソードでしたけど。(^_^.)

「結末はよし」だけが、共通点かなぁ〜。(^^ゞ


今回の悲願達成の戸隠五社巡り、前回のようなビックリ不思議体験は

なかったですけれど、とっても楽しかったですし、家族にとっても

最高にいい思い出になったし、そして何より私自身が、

とっても癒されました。

何だか、じわじわと、今後に影響してきそうな気がしています。

何たって、御利益が「浄化」と「覚醒」ですからね。(^_-)

パッカーンと、天岩戸が開いちゃうのを、楽しみに待ちたいと

思います。(笑)

人生に、今回の戸隠紀行を入れといてくれた神様、行けることになった

コトの成り行きに、感謝です。

あと、そうそう、「願い事ノート」に横線引いて、「済」のマークを、

書き込まなくっちゃ☆(*^_^*)

   CA3K13170001.jpg
   帰り道、道の駅「しなの」で買ったルバーブで、
   早速ジャム作りました。ほのかな酸味が、美味し〜い。(^.^)
posted by noa koa at 08:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: