2017年06月29日

お天気お姉さん。

枝を切り過ぎなのかなぁ〜? 今年も不作のウチの梅。

仕方がないので市販の梅の実と合わせて、今年も梅の蜂蜜漬、

作りました。

   CA3K13270001.jpg

まだまだ梅雨模様ですが、猛暑が予想される今年の夏への、夏支度。

クエン酸摂ると、元気になりますからね〜。(^^)


梅雨の時期は気持ちが落ち着き、読書欲が高まるので嫌いではない

のですが、昨今は低気圧が近づいてくると、めまいや脱力に

見舞われることが多くなりました。

「気象病」って、いうらしいです。(;一_一)

乗り物酔いしがちな人に、多く起こるそうです。

そういえば私も、小さい頃から、乗り物酔いハンパなかった。

横浜港の、氷川丸でも酔うタイプ。(-_-)

逆に高気圧の時は、スコーンと突き抜けた、晴れ晴れとした気分に

なって、めっちゃ体調が良かったりする。\(^o^)/

気象の影響を受けているだけで、気を病んでいるわけではないので、

「気象病」ではなく、「気象現象」にひっくるめて欲しいなって、

思います。

あるいは、「お天気お姉さん」って、呼んでくれてもいいかも。(^^)


さてそんな「気象現象」が激しい時は、趣味の「真理の追求」さえ、

どーでもよくなります。

めまいで思考がニブり、身体から力が抜けていくので、何だか、

この世にただプカプカ浮いてるだけのような感覚に陥ります。

これはこれで、(ヒプノに入りたての時のような感覚だなぁ〜、

見方によれば、気持ちいいかも〜)と、思ったりします。

仕事がサボれる場合に限りますが。(^^ゞ


人によっては、症状に頭痛が加わる方もいらっしゃるそうなので、

そうなると、ちょっとツライですね。

私は頭痛がある時は、膨張した血管を収縮させるために、

コーヒーを飲んだり、こめかみを冷やしたりします。

これで結構、治りますよ。(^^)


以前、厄年の頃、微熱と脱力が続く自律神経失調症に悩まされたことが

あったのですが、ちょうどその時に見てもらった占い師の方に、

「今は自律神経失調気味。 でも、それでいい。 

 動いちゃいけない時期でも、せっかちに動きたがる性格だから、

 今は大きな力が働いて、そうさせないようにしている」と言われ、

(自律神経失調症状のこと、一言も言ってないのに、スゴー!!)

と、驚いたことがありました。\(◎o◎)/!

「時期が来れば治る」と言われたので、あまり気にせず放っておいたら、

ホントにいつの間にか、治りました。🆗

自分の身体も、目には見えない、大きなバイオリズムに導かれて

いるんですね。

心も、身体も、バイオリズムに合わせ、無理はしないに越したことは

ないんだなーって、思いました。


上記占い師の方には、さらに「アンタ、努力ってものをしたことが

ないね」と白目で言われ、当時は呆れられたとばかり思っていましたが、

あれは、ある意味褒め言葉だったのかもしれないなーと、今になって、

思います。

その後読み知った仏教や老荘思想、禅思想などでも、努力に対しては、

否定的な立場ですので。(^^ゞ

「努力をしたことがない」ってあからさまに言われちゃうと、

「え?努力って、厳密に言ってどんなことだっけ?」と、努力の定義が

分からなくなってきますが、それをやるのが、自分にとって自然で

意義ありと思えれば、本人、それを努力とは感じませんよね。

「ツラいわ〜、やりたくないわ〜、でもやらなきゃならないわ〜、

コレ、めっちゃ努力だわ〜」っていう手応え感、抵抗感を感じるのは、

もしかしたら、自然なバイオリズムから、ちょっと、ズレているのかも

しれません。


努力したことがない私でも、バイオリズムからちょっとズレたっぽい

経験はあります。

その時は、目に見えている自分の身体から、目に見えないエネルギー体が

半分、外側に出ちゃってる感覚で、ちょっと、コワかったですね。

「ななな、何じゃこりゃ!」って感じ。(@_@;)

あのままずーっとズレ続けたら、ずーっと半分出っ放しか、あるいは

全部、外に出ちゃったりしたのかなぁと思うと、ホラーですよね。(>_<)


ホラー映画はあまり好きではないので、チャンネルチェンジ☆

やはり、随所で笑えて心が温まるような、人間讃歌、人生讃歌な映画を

観たいですよね。(^^)

大きなバイオリズムを感じ取り、それと同調して無理せず生きるって、

思ってるより、ずっと大切なことだと思います。
posted by noa koa at 10:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: