2017年07月07日

ヤな出来事は、親の愛。

気づけば、七夕。

願い事ウンヌンよりも、今年ももう半分以上、過ぎているという

衝撃!!\(◎o◎)/!

一日千秋の思いで待ちわびる人がいないと、こうも人生速いのか、

って感じです。(^^ゞ

何事もなく、何を待ちわびるでもなく、今年も安穏と、日々丁寧に、

平和に生きられているということに、感謝の気持ちを禁じ得ません。

   CA3K13300001.jpg
       遅咲きのウチのあじさい。

   CA3K13320001.jpg
   ブルーベリーはさらに遅い。いまだ色づきもせず。

平穏ではありながら、春先ぐらいから感じ始めた胸のモヤモヤ感は、

覗くといつも、ソコにあります。

これまでの経験上、人生の景色がもうすぐちょっと変わるよ〜ってな

時に、こういうモヤモヤ感を感じることが多かったのですが、

今回は何でしょうかね。何の予兆だろ。

今の景色もかなり満足だけど、ちょっと変わるって言うんなら、

よりよい景色を見せてよね〜、って感じ。( 一一)


本気の願い事って、ホントに叶うと思うけど、願ってもいなかった

ような思わぬことが起こるのも、コレ人生。

そんな時に、その出来事に心理的に抵抗すると、心に苦しさが

どんどん増します。

「起こっちゃったことは、しょーがあんめぃ!」と、江戸っ子バリの

キップのよさでスルーするのが、必要以上に苦しまないコツですよね。

昨日の九州の豪雨被害で、自宅1階が泥でメチャクチャになったお宅の

奥さんが、「大丈夫かって言われたら(見ての通り)大丈夫じゃないけど、

大丈夫って言うしかないよねぇ〜」って、ニコニコ笑いながら言っていて、

日本人って強いなぁって、感動しました。

変化に強い!(◎o◎)


しかしながら惰性大好きおうし座の私は、不要不急の変化が苦手です。

変化の予兆を感じても、横目でスルーしがち。

しかしこのところ、「あ〜、やっぱ今が最高!変わりたくな〜い」という、

今にしがみつくような気持ちに傾くと、不思議と即座に、

「やっぱこのままだとヤバいな」と思わせるような、ヤな出来事に

遭遇するようになりました。(-_-;)

「今最高なトコもあるけど、変わってもよし!」と心を切り替えると、

これまた即座に、清々しい気分で過ごせる日々が戻ってくる。

何か、ほんの一瞬でも本気で「変わりたくな〜い」って思うのが、

コワくなってきちゃいました。

変わるのもコワいんですけど。(^_^.)


ヤな出来事って、何かしらのサインだと、私は思っています。

ヤな出来事に遭遇した後に、落ち着いて「この出来事は、何を私に

伝えようとしているのか?」って自問自答すると、大抵答えが、

内側からポーンと返ってきます。

自分の考え方や捉え方が狭量で、波動がネガティブになっている

サインだったり、何かしらに対するSTOPサインが来ているのに、

スルーすんなや、っていうサインだったり。


ずーっと前、会社を辞める時なんかは、ず〜っとSTOPサインを無視

していたら、何と、バイクにハネられました。(-_-;)

幸い大事には至りませんでしたが、事故日の夜、

(決断、催促されてんな〜)って、心に強く感じました。

それでも実際に行動に移すまで、その後数か月かかりましたけど。(^^ゞ


事故ってのはなかなかにキョーレツな体験だったので、それ以来は

STOPサインが来たら、無視はせずに、(分かった、分かった、

いつになるかは分かりませんが、その心づもりでいますから、

そうせっつかないでください)と、誰に向かってか分かりませんが、

心の中で応えるようにしています。

意識の中で心づもりをして、サインをスルーしなければ、

多少時間かかっても、許してもらえる感じ。(^^ゞ


親に「ゲームやめなさい!」って言われたのに、「分かった、分かった、

あともうちょっとでやめるから」って言って、しばしゲームをし続ける

子供みたいな感じかなぁ〜。

そういう意味では、ヤな出来事は、子供の成長を思って叱る、

親の愛みたいなもんだと思ってます。(^^)

ある意味、有り難いです。(^^)
posted by noa koa at 11:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: