2019年03月13日

春の日に。

啓蟄も過ぎたということで、冬籠りの穴から這い出してきました。

   CA3K18620001.jpg   
       みなとみらい、春の海。

   CA3K18630001.jpg
   甘酒、日本酒のシャーベット、桜のジェラートとロールケーキ。
   ニッポンの春だなぁ〜。(*^_^*)


みなとみらいでは、マリンウォークのすぐ近くに、また新しい

船着き場兼ホテル兼グルメパークができるそうです。

景気アゲアゲじゃないっすかー。

東京オリンピックさまさまですね。

完成予想図の前にいたら、サイクリングのおじさんが、

豪華客船の旅の醍醐味を、ひとしきりお話してくれました。

なんか、み〜んなワクワクしてるんだな〜と思って、

ちょっと嬉しくなりました。(^^)

春って、いいですね。(*^_^*)


昨日、ホロスコープを調べていて、「地球の生命には、

自然のリズムがある。春に芽吹き、夏に盛り、秋に実り、

冬に種を育む。」といった記述がありました。

吉田松陰も、同じようなことを言っていました。

「人の一生には、四季がある」って。

植物に一年草もあれば一千年の巨木もあるように、そのサイクルの

長さは人それぞれだけれど、地上に生きとし生けるものは皆、

そうした自然の理に従って生きていることには変わりがない。


死ぬ直前にそーゆーことを悟っちゃう松陰先生って、きっと

天王星の効いてるホロスコープの持ち主なんだろうな〜と、

思いました。

やることなすこと、型破りでエキセントリックですしね。

一方、西郷さんは、海王星が効いてるっぽい。

「敬天愛人」なんて、まさに海王星そのもの。

――最近、人をホロスコープ的に見てしまうのもどうかと

思いますけれど。(^^ゞ


「我が人生、冬の時期が長いなぁ!」という人も、時が来れば、

生命が自然とワクワクし出して、思わず芽吹いてしまうから大丈夫、

だってそれが、自然の理なんだから。

――とは書いてませんでしたし、誰も言ってませんけど、

そう感じましたね〜、この春の日に。(^.^)

皆それぞれの生命のリズムを感じ取って、それぞれの四季を、

豊かに生きていきたいものですね。(^^)
posted by noa koa at 12:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: