2019年07月24日

劇的ボケ防止。

梅雨明けしないうちに、子供たちは夏休みに突入しましたね。

我が家に子供はいませんが、子供のような心を持った母がおります。(^^)

この母ですが、2カ月ほど前から、突然、絵を描き始めました。

というのも、1日のうちに何度もうたた寝してしまう、いわゆる「傾眠」が

ヒドくなってきたので、何とかしなくちゃね〜という話をしていたところ、

「実は自分はカンディンスキーの絵が好き」だということを母が思い出し、

なら自分も似たような絵を描いてみれば〜?という流れになって、

とりあえず描き始めてみたところ、止まらなくなって、

もうすでに100枚以上、描いてしまったとのこと。\(◎o◎)/!


   CA3K20140001.jpg   
     これはかなりカンディンスキーっぽい。

     CA3K20170001.jpg
       これは母の脳内っぽい。

このまま行ったらボケるんちゃうか、と思われた頻繁な傾眠も、

ものの見事にスパッとなくなり、途中ハワイアンソングの練習を

挟みながら、朝から晩までせっせと絵を描いているのですが、

ご本人曰く、「楽しい!\(^o^)/」のだそうです。

何だか、夏休みの子供みたい・・・と、お絵描きに没頭する母を

横目で眺めつつ、楽しくて、かつ脳も活性化するなら何よりだ、と

心からホッとしております。(^.^)


「好きなことをやる」ことが、こうも脳みそを劇的に活性化させるのを

目の当たりにして、今後未曽有の高齢化社会を迎えるに当たり、

それぞれが自身の「好き」を発掘することの重要性を、

再認識した次第です。

飽きっぽい私は、老後に脳みそが活性化するほどの「好き」が

あるかどうか、実に不安だなぁ〜。

歳を取るにつれて、昔ワクワクしたことにも、全然ワクワクしなくなって

きてるしなぁ〜。

でも母も、昔どこかで見たカンディンスキーの絵にワクワクしたことを

心のどこかで覚えていて、それが老後の今、着火したことを思うと、

これまでの人生で出会ったワクワクの種は、時期が来るまで自分の中に

眠っていて、あるタイミングが来ると、一気に表出するものなのかも

しれません。


「ワクワク」や「好き」といった積極的な情熱というのは、

ホロスコープでは火星が表しています。

母の火星は乙女座5ハウスにあるので、生命の発露のような、独自の

自己表現によって、実際に人の役に立つのが大好き。

すでに大好きな歌ではボランティアをやっていますが、今後は絵でも、

何かしら人様のお役に立ちたいと考えるのかもしれません。

私の火星は射手座3ハウスなので、手近なところで真理の探求をするのが

大好き、と出ています。

まーそー言われればそうか。

老後もそれか。( 一一)

何か地味だな〜・・・。どうかボケませんように・・・。(;一_一)

   CA3K20190001.jpg
陶芸が趣味の70代の親戚からもらった、お手製の箸置き。
何とも言えぬカワイさで、かなり私好み!(^.^)
posted by noa koa at 13:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: