2012年10月16日

ちょっとコワイ話。

すっかり秋らしくなってまいりました。

空気が甘く、何ともいえず気持ちがいいですね。ぴかぴか(新しい)

四季のある日本は素晴らしいです。(^.^)


季節がいいからか、このところ外食の機会が増え、先日、

某ビストロで、原発事故後、初めてしいたけを食べました。

しいたけって、放射性物質の移行係数がずば抜けて高い食材なので、

家でも外でも、ずっと食べないように気をつけてきたのですが、

そのお料理があまりに美味しそうだったので、つい…。(^_^.)


事故から1年半以上経って、当初の危機感も徐々に薄れ、

「まぁ、たまにちょっとぐらい、大丈夫っしょ」

と思っていたら、オーマイガッexclamation×2 

次の日から、体調急降下。バッド(下向き矢印)

頭クラクラするし、肩から上腕までハンパなく凝り固まるし、

覚えのない紫の痣ができるし、モーレツに眠いし。たらーっ(汗)

震災後半年間ぐらい体験していた、体が跳ね上がるような心臓の動悸も、

久々に体感しました。ふらふら


風邪薬飲んでも症状治らないので、多分、内部被ばくでしょう…。(-_-;)

デトックスしつつ、遺伝子が修復されるまで、安静にするしかありません。

ま、お陰様で、今はほぼ、症状は治りましたが。

やっぱりキノコ類はコワイな〜と、思いました。がく〜(落胆した顔)


今回の尋常ならざる肩こりで、思い出したことがあります。

はるか昔、友達と苗場に遊びに行った時のこと。スキー

季節は確か今くらいで、暑くも寒くもない、気持ちのいい朝。

散歩をしていたら、ふと小さな吊り橋が視界に入りました。

「渡ってみよ〜exclamation」ということで、近くに行くと、

その吊り橋は堤防のようなものに架けられたものであり、

その堤防へ上る梯子が、少し離れたところに、外されていました。

私たちは勝手に梯子を持ってきて立て掛け、キャッキャ言いながら

吊り橋を往復して渡り、そして宿泊施設に戻りました。


そして、宿泊施設のおじさんに、その吊り橋の話をしたところ、

おじさんの顔が凍りつき、「あの吊り橋、渡ったの?!」と

言ったまま、おじさんは絶句してしまいました。

「何、何?何か、悪かった??」

と聞いても、困り切ったような顔で、首を横に振るばかり。

「言って。言ってよ〜」

とお願いしても、あくまでも教えてはくれませんでした。


釈然としないまま、「変なの〜」と言いつつ、しばらくすると。

吊り橋を渡った全員が、突然、異常な肩こりに見舞われたのです。がく〜(落胆した顔)

私は昔からほとんど肩こりのない体質なので、

何が自分に起こったのかと、ビックリしました。

密かに友達と、「あそこ、心霊スポットだったんじゃな〜い?

私たち、きっと霊に取りつかれたんだよ〜」などと言いつつ、

鉛が張りついたような肩こりを抱えたまま、苗場から戻りました。


で、その後何か変な心霊現象や急な不幸に見舞われたかと言えば、

全くそんなことはなく。(^_^.)

肩こりは数日で治り、私はその後、逆にいつもより元気になったくらい。

友達は、一週間くらい下痢に悩まされたようですが、やがて治りました。

その時は、「霊も憑いていられないくらい、きっと能天気バカなんだね、

私たち〜」とか言っていたのですが、この時の尋常でない肩こりの感じが、

今回の肩こりの症状にまさにソックリなことに、この度気がつきました。ひらめき

後に得た知識によると、当時友達が体験した下痢なども、

被ばく症状の代表的なものです。目


もしかしたら、あの吊り橋は、心霊スポットではなく、

高線量スポットだったのかもしれません…。

秋の夜長に、ちょっとコワイ話でした…。(今昼ですが)


追記:

事故後勉強したところによると、放射線の影響に対する耐性は、

人によってかなり違い、その差が何によるものなのかは、

今のところ科学的に解明されていないとのことでした。

そしてその後学んだ食養の教えによると、放射線は極陰性なので、

陽性体質者に比べ、陰性体質者はダメージが大きいようです。

(陽性体質者とは、筋肉質でいつも暑い暑い言ってるような人、

 陰性体質者とは、筋肉がぷよぷよしていて、やたら寒がりな人)

もし、内部被ばくしちゃったかも〜(>_<)という場合は、

身体を温める陽性の食品(お味噌汁、お漬物、梅干、自然塩、根菜、

各種黒焼きなど)を積極的に摂るといいそうです。

そして、玄米で早いとこデトックスexclamation×2

これで陰性体質の私も、外食グルメを楽しめるるんるん


リゾート ヒプノセラピー・ヒーリングサロン noa koa リゾート

HPはこちら → http://sky.geocities.jp/aloha_noakoa/
ご予約、お問い合わせはこちら → noakoahawaii@yahoo.co.jp
タグ:食養
posted by noa koa at 11:37| Comment(0) | 食養 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月26日

秋支度。

急に秋めいてまいりました。

涼しくなってくると、目に見えて食欲が盛り返してきて、

ちょっとオドロキますね〜。ふらふら

身体、もう防寒の準備なの?!みたいな。目


秋が旬の食物には、夏バテを回復させ、耐寒用のエネルギーを

身体に蓄えるものが多いのだとか。

そういえば、きゅうりやトマトなど、夏が旬の野菜には、

体をシャッキリ冷やすものが多いですよね。

「旬のものを食べなさい」っていう、昔の人の言ってたことには、

正しい根拠があるんですよね〜。位置情報


「秋なすびは嫁に食わすな」っていうことわざも、

「ナスは美味しいから、お嫁さんになんてあげないよ〜」っていう、

意地悪ばあさんな意味ではなく、「夏野菜のナスは体を冷やすので、

流産しやすくなっちゃうから、お嫁さんは食べない方がいいよ」

っていう、お姑さんの心優しい忠告なんですよね。ハートたち(複数ハート)

でもどの季節のお野菜も、常に何でもスーパーに並んでいるお蔭で、

何がいつの旬の野菜だか、すっかり分からなくなっちゃってますよね…。あせあせ(飛び散る汗)


秋の食べ物で好きな物といえば、私は栗とサツマイモかな〜。揺れるハート

ただしサツマイモは陰性の食物なので、砂糖を使った調理は避け、

焼きイモにしたり、ふかして塩をふって食べるのがよいそうです。

(砂糖は陰性、塩は陽性の調味料)

夏の自由研究で食養を勉強してから、すっかり毎日の食生活に、

食養の視点が定着しました。決定

と言っても、そんなに厳密にこだわっているわけではないですけど。(^^ゞ


例えば、最近我が家では、毎朝食べるパンに塗るマーガリンを、

手作りのゴマスプレッドに変えてみました。

黒すりゴマと、焼き塩と、オリーブオイルを混ぜ合わせただけの、

超簡単な代物ですが、これがまた、美味しいんだなこれがexclamation×2

家族にも好評で、パン好きの我が家においては、作っても作っても、

あっという間になくなってしまいます。

でも、成分的に体にいいものばかりなので、安心、安心。わーい(嬉しい顔)

しかも、食べた後な〜んか、身体と心が、元気印。グッド(上向き矢印)

頭スッキリしちゃって、「仕事しよ〜!」って、さわやかさんになる。かわいい

ナンデもっと早く、ゴマスプレッドにしとかなかったんだろー、

って、感じです。(^_^.)

何十年も、食べるプラスチックと言われているトランス脂肪酸を、

家族全員で食べ続けてしまったわぃ。バッド(下向き矢印)

無知ってコワイ。たらーっ(汗)


もし、「ウチもゴマスプレッドに変えたい〜exclamation」って方がいらしたら、

美味しくておススメですので、ぜひぜひそうなさってくださいませ。

黒すりゴマ10に対して焼き塩1を混ぜ、ネットリひたひたになるまで、

オリーブオイルをテキトーに垂らして、混ぜ合わせます。


そうそう、オリーブオイルも、動脈硬化予防にいいんですよね。

かのご長寿の日野原先生が、毎日大さじ1杯のオリーブオイルを、

野菜ジュースに混ぜて飲んでいるとおっしゃっていました。

確か、叶姉妹も毎日オリーブオイル飲んでいるとか、言ってたなぁ。

叶姉妹……キスマーク、モチベーション上がります。グッド(上向き矢印)

ゴマスプレッド、ガンガン食べよ。(笑)


あと、焼き塩は極陽性の食品で、冷え性の人にとてもよいのです。

私は超寒がりなので、食養を学んだ後は、お漬物やごま塩など、

意識的に塩分を摂るように気をつけています。

まだまだ人より寒がりですが、そのせいかどうもお通じがよく、

朝の貧血症状も、気が付けば最近、とんとないような…。

これがお塩のせいだとしたら、スゴイ。目


そういえば、食養の話とはちと違いますが、お塩というのは、

物質としての波動が、他のモノに比べ、ずば抜けて高いのだそうです。

だから盛り塩とか、お葬式の後に体にかけたりとか、

ハワイの浄化の儀式で使われたりとか、するんですね〜。ひらめき

私も、ちょっと疲れてるなと思ったら、ソルトバスに入ります。いい気分(温泉)

な〜んか、スッキリするんですよね。ぴかぴか(新しい)

入浴時に足の裏に粗塩をもみこむのも、冷えの改善にいいそうです。


ただし食べるのも、お風呂に入れるのも、精製塩はダメですよ〜。

自然塩に、してくださいね。(^_-)

新しく得た知識を生活に生かすのって、楽しいですね。るんるん

これからも、できる範囲で、なんちゃって食養生活、

続けたいと思っています。(^^)

「健康な精神は、健康な肉体に宿る」って、言いますもんね。

この秋冬は、ヒートテックにばっかり頼らないよう、

身体を作り変えましょ〜っと。(*^_^*)


リゾート ヒプノセラピー・ヒーリングサロン noa koa リゾート

HPはこちら → http://sky.geocities.jp/aloha_noakoa/
ご予約、お問い合わせはこちら → noakoahawaii@yahoo.co.jp
posted by noa koa at 00:28| Comment(0) | 食養 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月14日

夏休みの自由研究

終わってしまいましたね〜、夏のオリンピック。イベント

時差のせいで観戦が大変でしたが、すっごく楽しめました。わーい(嬉しい顔)

世界をあげての祭りの後、選手たちは今、何を思っているのでしょうか…。

メダルが取れても取れなくても、お祭り騒ぎは、楽しまなきゃソンですよねexclamation

4年後また、一緒に楽しませてもらいたいな〜と思います。かわいい


さて、オリンピック終幕とともに、日本はもうお盆ですね。

子供たちも、そろそろたまった夏休みの宿題が気になりだす頃でしょうか?

私は昔から夏休みが大好き、夏休みの宿題も大好きだったので、

大人になってからも、夏になると、何かしら自由研究がしたくなります。

そんな私の今年の夏の自由研究は、「食養」です。本


きっかけは、原発事故をきっかけに注文するようになった「黒焼玄米茶」を

いつも送ってくださっている、京都府綾部の自然農法農家の方からの、

「若杉ばあちゃんが本を出した影響で、黒焼玄米茶の注文が急増したので、

 発送ちょっと待ってくださ〜い」

というメール。

元より読書大好き、知ること大好きなので、興味を引かれた私もさっそく、

若杉ばあちゃん(若杉友子さん)のご本を数冊、読んでみました。本


そこには、現在の食の常識をひっくり返すようなことがたっくさん、

書かれてあり、自分がこれまで、いかに食に対して無頓着であり、

間違った認識を持っていたことかと、ビックリさせられました。がく〜(落胆した顔)

何よりも、自分の好物がことごとくダメ食材であったことにビックリexclamation×2

果物、サラダ、納豆や豆腐などの大豆食品、ふわふわのパンなどは、

体を冷やす陰性食品なので、陰性体質者は食べない方がいいのだとか。

体つきががっちりした、体温高めの陽性体質者は、

多少、陰性食品を食べても大丈夫なようですが、

私はどっからどー見ても、筋肉プヨプヨの陰性体質者。バッド(下向き矢印)

季節を問わずイジョーに寒がりなのも、そこに原因があったようです。ふらふら


そんなこんなで今現在、さらに「食養」について勉強中です。

研究を進めていくと、「食養」の根本には、東洋古来の陰陽原理があり、

そこにはスピリチュアルな哲学が、確固たる基盤としてあるんですよね〜。

私の夏の自由研究には、もってこいの素材です。(^.^)


もちろん、「人生は実験」がモットーの、何でも実験したがりの私ですので、

家族にも協力者を得て、人体実験も実施中るんるん

10日間の食養メニューの実施で、私は2kg、協力者は3kg痩せました。

体調は良好ですが、もともと私は夏は調子がいいので、

冬に実験した方が、より検証結果がハッキリするのかも…。

協力者は、私よりもよい効果が実感できているようです。位置情報

私から見ても、情緒が安定し、判断力がアップした感じがします。目


秋が来る頃までには、食養の知識を全て頭の中にぶち込んで、

自在に皆さんにお伝えできるようになりたいな〜黒ハートと、

思っております。(^.^)

ただ、非常に残念なことに、現代の食産業社会において、

「食養」の原則を守るのはほとんどムリ。バッド(下向き矢印)

自然農法で作られた作物でないとダメ、化学飼料で育てられた肉類はダメ、

工業的に生産された食品(缶詰、瓶詰、化学調味料、添加物入り食品など)

はダメ、輸入食材はダメ、お砂糖を使った食品もダメなど、

これではスーパーで買えるものがほとんどありませ〜ん。あせあせ(飛び散る汗)

近所の自然食品店を覗いてもみましたが、

お値段がスーパーのものに比べて、どれもこれも2〜3倍exclamation×2

これでは家族の理解を得られるはずもなく、あえなく断念。もうやだ〜(悲しい顔)

どーして自然農法食品は、こうも高いのであろうか…。たらーっ(汗)


――と、諦めていたところへ、件の京都府綾部の自然農法農家の方から、

「ウチで採れた、自然農法の野菜です〜。よかったらどうぞ〜」

と、美味しそうな夏野菜が届きました。ハートたち(複数ハート)

うっ、嬉しい〜〜〜exclamation×2

何という、無私のお心遣い。ぴかぴか(新しい)

オリンピックでもアスリートのハートにたくさん感動したけれど、

日本で共に生きる隣人の方々のお心も、何と尊く美しいのかぴかぴか(新しい)と、

この夏は感動しきりです。もうやだ〜(悲しい顔)


ちなみに、ウチがお世話になっている京都府綾部の自然農法農家の方は、

この春より、農家民宿も始められたそうです。

百笑さとの

いつか、自然農法で育てられた農作物、パワーあふれる野草類などを、

みんなが毎日、自由に食べられ、みんな元気で健康あふれるような、

そんな世の中になるといいなぁ〜。(^^)


リゾート ヒプノセラピー・ヒーリングサロン noa koa リゾート

HPはこちら → http://sky.geocities.jp/aloha_noakoa/
ご予約、お問い合わせはこちら → noakoahawaii@yahoo.co.jp
posted by noa koa at 19:04| Comment(0) | 食養 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする