2018年02月13日

人生のメダルはまだまだ遠い。

オリンピックに夢中になっているうちに、もう明日はバレンタイン……。

庭の梅の花も咲き始めました。

   CA3K15310001.jpg

この冬は寒くて死ぬかと思いましたけれど、少しずつ春が近づいてきて

くれているんですね。

諸行無常です。―-油断大敵でもありますが。

気が緩むと魔が差し込みますから、皆さんもうちょっとだけ気を緩めずに、

風邪など引かずに、春を迎えましょう。(^○^)


さてオリンピックも盛り上がっていますが、私の中では、

ホロスコープブームも続いています。(*^_^*)

自分のだけではなく、姉弟のも調べて、まとめて本人に渡したり。

ホロスコープ上の情報を1つ1つ調べ上げ、最後総合的にまとめ上げると、

きょうだいの私でも知らなかったような当人の人生と本質がくっきりと

浮かび上がって、めちゃくちゃ面白かったです。


今は色んなサイトで色んな方が説明、解釈をされているので、それらを

あちこち見て回っているうちに、だんだんとホロスコープ上の天体や星座、

ハウスのイメージが解ってきます。

面白いことに、一人のホロスコープ上では、いくつもの天体やアスペクト

(天体同士が取る角度)が、再三同じことを言っている場合が

多いんですよね。

これでもか!ってくらい、同じことを言ってくる。( 一一)

だから素人が調べてみても、だいたい、「あー、この人の人生のテーマは

これなんだな〜」と、容易に判別できる感じです。


またそれが、表面意識で望んでいるものとは全然違う、っていうのも

面白い。

むしろそれは直視せずに避けていきたい分野なんですけどー、みたいな

ものを、ズバリ指し示されます。(-_-)

私自身と、姉弟の3人分調べましたけど、全員が全員そんな感じ

だったので、面白いな〜と思いました。

そして、これまた笑っちゃうことに、全員が全員、全くそのテーマを

クリアできていない感じでした。(^_^.)

もう結構みんな、いいトシなのに。( 一一)


人生って、前半はさんざん痛い目に遭うことによって、「あれ?

もしかして自分、向き合わなきゃならないテーマがあるのかな?」

と気づかされ、後半に渋々、そのテーマに取り組むようになって

いるのかな、と思いました。

人生100年だから、後半長いですもんね。(^_-)

ゆっくり取り組めばいいんじゃな〜い?って、感じですね。(^^)


ホロスコープで得られる情報は、ヒプノセラピーで得る情報とかなり

カブっていますけれど、ヒプノセラピーで得られる情報量やその質は、

個人によって大きな差がありますし、本人にも集中力などの負担が

かかります。

内側からではなく外側から得る情報であるという違いはありますけれども、

同じような情報が得られるのなら、ホロスコープはお手軽だな、って、

思いました。

どちらにせよ、自分と向き合い、人生を向上させることに使わなければ、

意味がないのでありますけれど。


ヒプノセラピーが得意とは言えない姉や弟にも、自分と向き合い、

人生の向上の指針となるような情報を提供できて、良かったなと

思います。

結構大変な作業を夢中になってやっている自分自身に、「何でこんなこと

一生懸命やってんの?」とギモンに思うこともありましたが、

私のホロスコープ上にちゃ〜んと、「お金にはならないようなことに、

興味や情熱を持ちやすい」って、書いてありました。(笑)

ヒプノセラピーでは、そこまでハッキリ言われなかった!(^_^.)


ホロスコープは気遣いなくストレートに言ってくるデジタルな情報って

感じで、ヒプノセラピーで何かしら情報が伝わってくる時は、何となく

気遣いや温かみを感じます。

面白いですね〜、同じこと言ってるんですけどね。(^^ゞ

人って、ある程度生まれながらに定められた人生を、目には見えない

誰かに見守られながら生きてるんだなって、そんな気がします。(*^_^*)
posted by noa koa at 14:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月06日

遺伝子的苦しみ。

先日は節分でしたね。

今年も超高速です。( 一一)

厄除けは旧正月前に済ませること、と昔から言われていますが、去年は

毎年恒例の寒川神社の厄除けに出掛けたのは、桜の頃でした。

そのせいかどうかは分かりませんが、去年は結構、自分も含め、

家族の身体健全がガタガタしました。(-_-;)

思い返せばお正月の門松も、去年は飾りはぐっていたんですよね〜。

やっぱり何だかんだ、昔の人の言う通りにしといた方が良さそう

だなぁ〜と反省し、今年は門松もしっかり飾り、先日はぎりぎり

セーフの節分の日に、寒川神社の厄除けに行ってきました。(^^)

   CA3K15270001.jpg

   CA3K15240001.jpg

   CA3K15230001.jpg
        境内で豆まき、やっていました。

   CA3K15280001.jpg
        カツカレー、食べました。

おみくじ運がよく、いつもはテキトーなイイコトばっかり言われる

私ですが、今回は「心配ばかりするな。頭を空っぽにせよ」との、

神様からのお言葉でした。

タイムリーでビックリ。(@_@;)

というのも、先々週あたりに母が気管支炎にかかり、咳で眠れない夜が

続いたんですよね。

食欲もなく、日に日に体力が奪われて、フラフラになりました。

ただの気管支炎ですし、お医者様も薬飲んで寝てれば大丈夫と

おっしゃっていたのですが、まーた私の交感神経がビンビンに

立ちまして。

大好きだった祖母が、ただの風邪との診断だったにもかかわらず、

一週間後に急に心臓が止まってしまったっていう、過去のトラウマが

フラッシュバックしたんですよね〜。(>_<)

心配MAXで、こっちまで食欲ガタ落ち、看病しながら涙が出てきてしまう

始末でした。(T_T)


で、結果と言えば、お医者様がおっしゃった通り、いただいたお薬を

飲み終える頃には母の咳も大分収まって、夜も眠れるようになり、

体力も回復して、無事寒川神社へも一緒に行けたという顛末でした。(^^ゞ

我ながらアホみたいでしたが、自分について、よ〜く知ることが

できたなぁと思いました。

この個体(私)は、母と祖母に対する執着が、ハンパない!

母や親戚などから、よく祖母の実家系の血が濃いと言われますが、

これが遺伝子の影響ってヤツなのかなぁと思いました。

遺伝子の仕業なら、仕方がないですよね!(^^ゞ


執着こそが苦の原因、ってお釈迦様がおっしゃってましたけど、

ホントだな〜と思います。

喜びと苦しみは、ホント紙一重。

愛あるところに、苦しみあり。

苦しむのが嫌なら、執着を取り払え、とお釈迦様はおっしゃいますが、

んなこと簡単にできるかー!!神や仏じゃあるまいしー!!って、

思います。

まぁ、お釈迦様はそれができたから、仏陀なんですけれども。(*^_^*)


今はまだ、自分の執着を客観視するのが精いっぱい、って感じです。

でもまぁ、自分の苦しみを見つめることはできたのかな。

たかが親の風邪で苦しみって、大げさ極まりないですけど。(^_^.)


何に苦しむかって、ホント人それぞれですよね。

人それぞれ固有の精神構造があって、それが固有の苦しみを

作り出すのだから、人の苦しみを完全に理解するなんてのは、

不可能なことなんだなぁと感じました。

だからキリストは、涙を流し苦しむ人に、ただただ寄り添ったんですね!


私の心に執着がある限り、おみくじのお言葉を実行するのは難しい

ですけれど、神様が寄り添ってくれているが故のお言葉だと思って、

感謝したいと思います。(*^_^*)
posted by noa koa at 12:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月30日

諦めが肝心。

最強寒波、スゴかったですね〜。

雪の日の後の寒さの方が、キビしく感じました。

もう、体調をギリギリ保つのが精いっぱいって感じ・・・。

今年の新年会で、親友たちに「弱すぎ!」って、叱咤されましたけど。(^_^.)

飲み過ぎ、働き過ぎの彼女たちは、ナゼにあんなに強いのか・・・。( 一一)

やはり、日々の適度なストレスは免疫を上げるというのは、

本当なのかもしれません。

我が家でも、特にストレスなさそな2人が、相次いでダウンしました。(+_+)

皆様、毎日適度に気を張って、寒波に負けずに、この冬を元気で

乗り切りましょう!


さて今年も、大好きな神社めぐりが始まりました。

まずは産土神の、若雷神社です。

   CA3K14960001.jpg

こちらの神様は京都の上賀茂神社の分霊だそうで、境内には他に

伏見稲荷の分霊と、春日大社の分霊があります。

そういえば、全部行ったことないかも!

いつか行ってみたいと思います。


そして先日は大寒波の中、雪の残る伊勢山皇大神宮へ行ってきました。

近場の神社の中では、一番気が合うなぁと感じる神社です。(^.^)

   CA3K15160001.jpg

   CA3K15200001.jpg
   車のお祓いをお願いしたので、初めて社殿の中に入れました。(^^)

   CA3K15180001.jpg
      大神神社分霊。私にとって、特別な場所。

   CA3K15190001.jpg
   伊勢神宮の豊受大神分霊。食いっぱぐれナシ!の神様。

今年もなじみの神様方に、順調にあいさつ回りができて、

いいカンジです。(^^)

神社帰りに食べるご飯も、楽しい☆

   CA3K14970001.jpg
   近所の回るお寿司屋さん。美味しくて驚いた☆

   CA3K15220001.jpg
    久しぶりの古奈屋さん。相変わらず美味い☆


不思議なのですが、何だかこれまでは、何かに一心に取り組んでいないと、

生きてる手応えがないような気がしていましたが、このところ

(手応えなくたって別にいいじゃ〜ん、生きてるだけで丸もうけ☆)

な心持ちになってきました。

やりたいことを、やりたい時に、やりたいだけやって、

あとは人生が降りかけてくれるものを、有り難〜く頂戴していったら

いいのかな、って。


まぁそう受容的な気分になってきたのも、最近のマイブームの

ホロスコープを読み解いたから、ってのもあるんですけど。

と言いますのも、見れば空恐ろしいほどの、パラサイト運でして。(^^ゞ

この「人生100年」、「女性活躍」、「1億総活躍」の時代に、

ちょっとそれはないんじゃな〜い?的な、他力運。(――;)

時代に合わない、古風なオンナっぽいです、わたくし。

まー友達からも、「感覚、明治。( 一一)」って、言われますし。

モロモロ、諦めました。(笑)


このように、ムダなあがきをせずにすむという点で、占いというのは

役に立つなぁと思うのですが、中には、占いの結果に絶望して、

生きる気力を失ってしまう方もいらっしゃるという話も聞きました。

それって、結果が絶望と言うよりは、解釈が絶望だったのでは

ないかなぁと思います。

私なんて、どうにもこうにもパラサイト、しかも「リング」の貞子の

ようなタイプ、って、出ましたけれど、それをうまいこと、

「今時珍しい古風なオンナ、しかもホラー界の超アイドル☆」って、

解釈しましたよ。(笑)

今後の人生、楽しそう☆\(^o^)/


顕在意識が望んでいる人生と、魂の学びのために超意識が用意している

人生は、全く違っていることもあります。

むしろ、逆なことが多いような気がします。

でも、心の奥底で「これでいいんだ〜」って思える生き方は、

超意識が用意した人生の方な気がします。

ですので、あんまり顕在意識が望む人生に固執しない方が、

幸せなのではないかなぁと感じます。

自分と神様と、どっちが賢くて視野が広いかって言ったら、

そりゃー自明ですものねぇ〜。(^^ゞ

与えられた人生を、明るく生きる!

――これに尽きるんだろうなぁと思います。


あ、そうそう、衝撃の結果もありましたけれど、ホロスコープによると、

深層心理学や神秘学、セラピー、ヒーリング、真理の探求などは、

ガンガンやっていいそうなので、人生100年の生涯学習にしたいと

思っています☆(^^)
posted by noa koa at 14:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月23日

こな〜ゆき〜♪

昨日は久しぶりの大雪でした。

長靴、貼るカイロ、イヤーマッフルと、完全防備で出掛けましたが、

言うほど寒くもなく、雪もフワッフワサラッツサラの粉雪で、

思いの外、すごく楽しんでしまいました。(^○^)

   CA3K15090001.jpg
          アナ雪っぽい。

   CA3K15080001.jpg
          冬ソナっぽい。

   CA3K15110001.jpg
      舞い踊る羽毛雪を見ながらの、抹茶しるこ。
      癒されました〜。(^^)

家に帰る頃には、すでにもう10cm以上の積雪で、頭から雪まみれに

なりながら、庭木の枝の雪払いをしました。

楽しかったです。(^^)

父が亡くなった年もラニーニャ現象の年で、湿った重いタイプの

大雪により、庭のもみじの大枝がポッキリ折れたのを思い出しました。

もしかして前兆だったのかなぁと思うと、今年は枝の雪払いだけは、

早い内にやっとこーと、改めて決意しました。


生きていると、色んな日がありますよね。

晴れの日もあり、雪の日もあり、でも、ぜ〜んぶ、川の流れのように

過ぎ去っていく。

そうしていつか死ぬ日が来た時、人生での細かな出来事をほぼほぼ

忘れている中で、意識の中に浮かんでくるのは何なんだろうな〜と、

思いを馳せたりします。

みんなの笑顔とか、胸に湧き出るあったかい思いとかかな。

だとしたら、毎日丁寧に意識を向け、意識の中に大切に

積み重ねたいのは、それなんだろな。

お金も知識も経験も、まーそれなりに大切ではありますけれど。

川の流れどころか、矢のように過ぎていく人生の中で、何をおろそかに

してはいけないのか、何を心に積み重ねていくべきなのか、

片時も忘れないようにしていたいなと思います。

誰しも、いつ滑って転んで死んじゃうか、分かりませんもんね!(^^)
posted by noa koa at 10:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月15日

年明けホロスコープ遊び。

今年の寒波は、キツイですね〜。(>_<)

毎日のように、朝晩、窓の外から救急車のサイレンの音が聞こえて、

その度に胸がキュッとなります。(>_<)

中高年、お年寄りの皆様は、朝晩血圧が急上昇しないように、

くれぐれも万全の対策をとっていただきたいなぁと思います。

まだまだ若いと思っていても、やっぱり若い頃とは、身体の様相が

違ってきていますもんね〜。

特に気候の厳しい期間中は、油断禁物だなぁと思います。


さてお正月気分も抜け、何の衝動も欲求も導きも起こらないので、

クリスマスプレゼントでもらった本を、ゆるゆると読み始めました。📖

非二元論関連の本の中で唯一、息抜きに遊べる本として、サンタさんに

リクエストしていたのが、こちら。

     CA3K14990001.jpg

ホロスコープの本は若い頃にはよく読んだものですが、未来が霧の中

だったあの頃と、あの頃の未来がすでに過去のものとなっている

今とでは、理解度が全然違いますね〜。

自分の過去の人生と照らし合わせ、(なるほど〜。ホロスコープの暗示する

象意が、私の人生ではそういうカタチで現れたかぁ〜)などと感心しながら、

興味深く読みました。(^^)


不思議なことに、ホロスコープで暗示されている事柄と、ヒプノセラピーで

ハイヤーセルフから言われたこととが、カブっていたりするんですよね〜。

自分的には(顕在意識では)不本意というか、理想と違うことなので、

本当にガッカリなんですけど。(;一_一)

しかも、その分野では今世ガッカリしがちですよ〜、ってことまで、

ホロスコープに暗示されていて。(;一_一)

その分野での理想が叶えられないことが、今世、地球に生まれて来た

目的の達成に寄与するらしい・・・。( 一一)


しかし一体誰が、こういうシナリオ書いたんや〜。(@_@;)

――ご本によると、魂らしいですけど。( 一一)

顕在意識的には、そんなシナリオを描いた覚えは全くないものの、

ハイヤーセルフも同じことを言ってるということは、きっとやっぱり

人生には、あらかじめ書かれたシナリオがあるんだろうな、って、

思いました。


今世、ごく自然にやってしまう無意識的な行動パターンや思考の傾向は、

前世の人生で魂の中に多く蓄積してきたものらしいです。

それは才能であり特技であり恩寵なのですが、魂の向上のためには、

今世、それとは違った考え方や行動パターンを、意識的に

身につけなければならないのだそうです。


私の場合、今世身につけるべき考え方や行動パターンは、

「悟り」とか「ワンネス」。

(だーから自分自身の思考傾向や行動パターンは悟りからかけ離れている

にもかかわらず、悟り関連の本ばっかり読んじゃうのか〜)と、

ナットクしました。(^^ゞ

その他にも、宿命的にセラピーやヒーリング、潜在意識探索などの知識や

スキルを身につけるとか、心身の健康や癒しに関わるとか、人をケアしたり

サポートしたりするとか、衣食住など家庭生活の充実に関わるとか、

(まさにおっしゃる通り!)な暗示が多数。\(◎o◎)/!

ホロスコープあなどれないな〜と、若い頃より、しみじみ痛感しました。


占いって、単なる遊びのようでいて、なかなかバカにできないものですね。

自分自身の心の葛藤を手放し、人生をこれでよしと受け容れる上で、

なかなかどうして、役に立つツールだなぁと思いました。

年明けから、自分の人生を気持ちよ〜く、受け入れちゃいました。(笑)

しかし魂的な課題も、地上的な課題も、そろそろ人生折り返しだというのに、

ぜ〜んぜんモノにできていないので、今後はホロスコープの示す「課題」に

ついて、も少ししっかり心に刻んで、意識的になってみよ〜、と思いました。

あらやだ何だか私、年明けから前向き☆(^.^)


皆さんの人生映画のシナリオは、どんなプロット、どんなストーリー

なのでしょう?

映画監督のような視点で、自分の人生全体を眺め直してみるのも、

時には面白いかもしれませんね。(^.^)

   CA3K14980001.jpg
太陽が牡牛座の私は、今世、地上に生きる喜びを満喫しにきたのだそう。
ってことで、厚焼きパンケーキと濃厚コーヒー、堪能してきました。(^.^)
posted by noa koa at 13:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月06日

★☆2018 謹賀新年☆★

2018年が、平和にスタートいたしました。

皆様、明けましておめでとうございます。

今年も例年通りの、穏やかで平和なお正月を迎えられたことに、

感謝の念を禁じ得ません。

朝は健康に清々しい気持ちで目覚めることができ、晩には温かい

お布団で心地よく眠ることができる、この有り難さよ。

ずっとずっと、この感謝の心持ちがが続いていってくれることを、

心から願う次第です。

   CA3K14940001.jpg
        今年のお正月花。

   CA3K14890001.jpg
      お節料理は、三が日でほぼ完食。

   CA3K14920001.jpg
   今年もなんちゃってお茶会始め、やりました。(*^_^*)
   お茶菓子は、京都の伊藤久右エ門さん。美味でございます〜。

   CA3K14930001.jpg
      今年もおみくじ運のよい私。
      今年一発目、大吉です。(^○^)


とはいえ今年のお正月も、年末のフルスロットルがジワジワ効いてきて、

少量のお酒で即KOされてしまいました。(>_<)

今年は、体力の増強に努めなければならない予感。( 一一)

身体と言えば、自分の体力のためというよりは母の運動習慣のために、

去年の末から、家で母と、ヨガを一緒にやり始めました。

10年間習っていたヨガが、役に立つ時がキタ―――!\(^o^)/


思い返せば、ヨガを習い始めた動機も、心の奥底に(自分がヨガを

習得することによって、いつか家族に、ヨガをやらせたい)という

気持ちがあった気がします。

こういう時が未来に来ることを、心はすでに、知っていたのかしら?!


自分自身は、ヨガに関しては、ポーズを習得したいという習得欲求よりも、

ヨガというものの本質を知りたい、という知的欲求の方が強かったです。

最初は右も左も分かりませんでしたが、素晴らしい先生のご指導の下、

ヨガに馴染んでくると共に、徐々に色んな文献にもめぐり合って、

その知的欲求も満たされていきました。

振り返ると、人生って、全てしかるべく導かれているなぁと感じます。


ではその導き手は誰なのか、やむにやまれぬ衝動や、整う環境によって、

人生をある一定の方向へ向かわせている、その見えざる力は、

何なのか・・・。

多分それを100%理解し、実感体得することが、ヨガが究極的に

目指す所なのだと思います。


――でもまずは、身体をスッキリさせることから!(^^)

家族の健康管理、安全管理は、私のやむにやまれぬ衝動なので、

素直に従っておこうと思います。

その他にも、今年はどんな導きがあるかな〜?

今年も感知すべきをスムーズに感知できるよう、心をクリアに保って、

「惟神の道」を座右に、心のままに生きたいな♪と思っています。(^^)

本年もどうぞ、よろしくお願いいたします。
posted by noa koa at 11:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月24日

★☆メリークリスマス☆★

あっという間に、イブになってしもうた・・・。(◎o◎)

交感神経が冷めやらず、落ち着かないままあちらこちらと、大掃除に

明け暮れているうちに・・・。\(゜ロ\) (/ロ゜)/

優雅でオシャレなクリスマス気分は、どこへ行ったのだ〜!!


――しかし交感神経というのは、一度ハイレベルに立ち上がると、

なかなか元のレベルに鎮まらないものですね〜。

以前、家族の一人が大病の疑いをかけられた時も、一件落着して後

向こう1年、なぜか私の微熱が下がりませんでした。(-_-;)

緊張状態がMAXに達して、自律神経がトチ狂っちゃったんですね〜。(^_^.)


今回は微熱までは行きませんが、まだ心が、非常事態モードから

抜け出せないまま、警戒レベル1〜2くらいにいる感じ?(`´)

どんなにお酒に酔っていても、不意の敵の来襲に備え、必ず一部、

自分の中に、四方八方を警戒する部分を残しておいたという宮本武蔵も、

こんな感じだったのかな〜。(全然違うか。(^^ゞ)


しかし人生において何度も感じざるを得ないのは、どうもこの私という

現キャラクターは、家族の危機に際して「自分が何とかしなければ!」

という、妙な使命感や万能感があるということ。( 一一)

こういう根拠なき万能感って、精神医学では「幼児性万能感」って、

言うらしいですね。(^_^.)

「幼児性」って銘打たれちゃうと、何かちょっとビミョ〜な気持ちに

なりますが・・・。(;一_一)


でも言われてみれば確かに、私の、心の中での神様に対しての態度は、

けっこう幼児的な感じかもしれないです。

甘えるし、おねだりするし、あれはヤダこれはヤダとダダこねたりも

するし、常に一緒にいたがるし。(*^_^*)

日常的に神様に話しかけてる自分って、単に信心深いだけだと思って

いたけれど、それによる「自分が何とかする!」っていう万能感が、

未成熟な精神の、発達上の一現象だったとは。\(◎o◎)/!


でもでも、明日がお誕生日のキリストさんも、「幼子のような心で

なければ、天国の扉はくぐれない」みたいなこと言ってたしー。

また私の幼児性万能感の根拠は、自分の能力とかではなく、

「ちょっと、神様にお願いしてくる!」にあるわけで、

つまり万能なのは、私ではなく、神様なわけだしー。

ちょっと、精神医学上の「幼児性万能感」とは、ニュアンスが違うかな?(^^ゞ


実際、本当に心の奥底からの、一番の切実なお願いは、いつも神様が、

正しくて優しい親のように、適切に叶えてくれている気がしています。

その代り、日頃から、神様から見て「いい子」、つまり表層的なものに

惑わされずに、常に心の声に従うよい子でなければならない(でないと

神様にそっぽ向かれちゃうから〜)、と、思っているフシもあります。

――やっぱり相当、幼児的ですね。(^^ゞ

まさかコレ、全部気のせいなの?! 

だとしたらビックリ〜!!\(◎o◎)/!


何はともあれ、今年も無事に、いつも通りの平和なクリスマスが

迎えられそうで、気のせいでも何でもいいから、やはり神様には、

心から願っていたプレゼントがもらえた幼子のような無邪気な心で、

「ありがとう!!(^○^)」って、言いたいです。(^○^)

     CA3K14720001.jpg
     今年の我が家のクリスマスツリー。
     ピンクと紫基調で、超ラブリー。(*^_^*)

     CA3K14750001.jpg
        暗くすると、こんな感じ。


皆様にとりましても、平和で心温まる、素敵なクリスマスで

ありますように・・・☆

そして、(年末年始はブログ更新できるか分からないので)皆様どうぞ、

よいお年を〜。(^o^)/

残りわずかな2017年、そして来たる2018年も、皆様の心に、たくさんの

祝福が降り注ぎますことを、神様にお願いしておきます!(笑)
posted by noa koa at 12:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月15日

災いの元は?

年末って、気忙しさのせいか、トラブルが多い気がしますね。

ニュースを見ていても事故が多いなぁと思うし、

ウチでも姉が自転車でコケたり・・・。(-_-;)

自分が自分の中心にしっかりと収まっていない時、つまり浮き足立って

いたり、心ここにあらずだったり、心身が疲れて、認識力や判断力が

鈍っちゃってるような時に、魔って、忍び込みますよね。

年末は、そうなりがちなのかも。

あるいは、年末は日本人の集合意識が一斉にワサワサし始めるので、

それに無意識的に、巻き込まれちゃいがちなのか?

そんな時こそ今一度、気をしっかりと自分の中心に据えて、どーんと

落ち着いて過ごし、清々しい年の瀬を迎えたいものですね。(^_-)


年の瀬と言えば歳神様、歳神様と言えば神道、神道と言えば言霊ですが、

コケた姉が、「そう言えばよく、『コケたらヤだから〜ウンヌン』って

口に出して言ってたかも。そしたら実際コケたから、来年は、

ヤなイメージを連想させるようなことは一切言わないようにする!」

って、言ってました。

まぁ一理ありますが、不自然なほどに(会話がギクシャクするくらい)

どうやらネガティブなことを一切言わないようにしているらしいと

憶測される知人が、その後大災難にあったという話を聞いたことが

あります。

だから何事も、極端はいけませんね〜、中庸、バランス、自然体が

一番です。


思ったのは、「ネガティブなことを口に出して言う言わないではなくて、

心の中が、ネガティブなイメージに捉われているかどうか」

なのだろうなということです。

姉は、本人の言う通り、何度も「コケたらヤだ」と言うことによって、

コケた自分の姿を心に何度も思い描いてしまっていたのかもしれません。

知人は、「ネガティブなことを一切口にしない」という掟を自分に課す

ことによって、かえって心の中に、発散すれば消えるのに〜的な

ネガティブな感情が、消えずに溜まっていってしまったのかも

しれません。


確かに言霊というのは、心の中のイメージが外界に現われたもの

ですから、大事ではありますが、その根本は心の中のイメージ

なのですから、気をつけるべきは口ではなく、心です。

黙っていようが、しゃべっていようが、「自分は今、どんなイメージを

心に描いているかな」「どんな感情、感覚を心に抱いているかな」

などに意識的に気をつけている、気づいているということが、

災難を避ける秘訣かなぁと思います。


そう考えると、私も心配性から、日常的に家族に良くないイメージを

連想させる言霊を投げかけていることに気づきました。\(◎o◎)/!

家族は皆、私の小言は超絶スルーなので、恐らく家族へのネガティブな

刷り込みはないと思われますが、私の潜在意識に「こうなったらヤバい」

というイメージが刷り込まれているとしたら、それは良くないなぁ。


今後、自分の交感神経がビンビンに立つような事態を避けるためにも、

これから小言を言う時は、「健康、元気、長生き、無事、平和、平穏」

など、心によいイメージを連想させる言霊を使って言うように、

気をつけようと思います。(^^)
posted by noa koa at 14:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月06日

クリスマス気分乗り遅れ。

クリスマスシーズン突入。

毎日を祈りの中で過ごしたような、記憶のない11月を経て、

今現在、クリスマス気分乗り遅れています。(^^ゞ

病院へ向かう道も、初冬っぽくなってきました。

   CA3K14810001.jpg

病院内も、クリスマスモード。

   CA3K14780001.jpg

   CA3K14770001.jpg
        こんなのもありました。(^^)

今年のクリスマスが、暗〜く重〜いものになったらイヤだなぁと

ヒリヒリしていましたが、どうやら何とか、我が家のクリスマスも、

ソコソコ明るく迎えられそうです。(^^)

クリスマスメニューは、減塩、減量メニューになりそうですけれど。(^^ゞ

メタボって、コワいですね!


平和だったここ数年の中で、かなり特殊な一か月でしたけど、

ある程度ホッとして振り返ってみると、なかなか面白くもありました。

主治医の先生のキャラがかなり立っていて、私のツボだったこと。(^.^)

普段言葉を交わさないようなご高齢の方と世間話をしたりして、

心がほっこりしたこと。(おばーちゃんを思い出した(*^_^*))

母をしっかり支えるということ自体に「やるべきことをやっている感」

を感じちゃう自分に、改めて気づいたこと。

病院周辺の、これまで知らなかった美味しいパン屋さんやレストランを

開拓できたこと。

   CA3K14830001.jpg
     病院から徒歩数分の「WILD RICE」さん。
     自然野菜とハーブが売りで、めちゃウマでした。

気が遠くなるほどの恐怖も感じましたけど、

いいこともあった濃密な一ヶ月でした。


でもやっぱり、何の屈託もない、晴れやかな平和の方がいいですね〜。(^○^)

もともと有り難いとは思っていたけれど、今回身に沁みて有り難く

感じました、平和よ、永遠なれ!

もー次の元号は「平和」で、って感じです。(笑)


病院で世間話をした、偶然にもご近所様だったおばーちゃんは、

この年末に入院&手術になってしまいました。(;_:)

手術の日には、遠くから祈りを飛ばそうと思っています。


私もこの一か月、交感神経立ちまくりだったので、スグには

リラックスモードには戻れない感じですけれど、徐々に楽しげな

クリスマス気分になっていけたらいいな〜と思っています。(^^)


みんな色々ありますけれど、どうか皆々様にとって、

平和で円満な年末でありますように・・・。
posted by noa koa at 13:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする